10月10日O.A.「スリラー」マイケル・ジャクソン 

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。
今日、紹介したのは、マイケル・ジャクソン、「スリラー」です。
そのミュージック・ビデオも含め、あまりにも有名なこの楽曲、作詞・作曲を手掛けたのは
ロッド・テンパートンという人物です。
ロッド・テンパートンは学校を卒業後、一時は会社員として働きますが、すぐにミュージシャンへ転向。音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズにその才能を高く評価され     
マイケル・ジャクソンのアルバム「オフ・ザ・ウォール」に参加したことをきっかけに、
数々の名曲を生み出しました。
1983年発表のアルバム「スリラー」は、全米チャートで37週連続1位を記録。社会現象となりました。マイケル・ジャクソンに限らず、多くのアーティストの楽曲を制作してきたロッド・テンパートンですが、先週、惜しまれながら癌により他界。66歳でした。
ナイル・ロジャース、マーク・ロンソン、ザ・ウィークエンドなど、  
彼の友人や影響を受けた多くのミュージシャンから追悼の言葉が挙がっています。

2016.10.11

«Prev || 1 || Next»