10月18日O.A.「American Idiot 」 Green Day

今日は、アメリカのロックバンド、グリーン・デイノ2004年のアルバムからの
タイトルトラック。グリーン・デイ「アメリカン・イディオット」をお届けしました。

グリーン・デイは、ニューアルバム「レボリューリョン・レディオ」が
アメリカ、イギリスのアルバム・チャートで1位を獲得し、相変わらずの人気を誇っています。
そのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの初の主演映画、
「オーディナリー・ワールド」が14日からアメリカで公開中です。

ビリーは、活動休止中のパンクロッカーを演じているんですが、
脚本・監督を務めるリー・カークと、9ヶ月間 演技習得に取り組んだそうで、
リー監督も「最初主演は、演技もするミュージシャンにするつもりは無かったが、
今回はすごくうまくいった」と語っています。
また、共演者のジュディ・グリアも「彼は本当に素敵、とても普通の人で家族も音楽も本当に好きで、彼には最高の役だと思った!」と賛辞を送っています。
「オーディナリー・ワールド」はいつ日本に上陸するんでしょうか?

2016.10.18

10月17日O.A.「Crazy In Love 」Beyoncé feat. JAY-Z

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。

今日、紹介したのは、ビヨンセ、「クレイジー・イン・ラブ フィーチャリング ジェイ ジー」です。ソロとしてのデビュー・シングル「クレイジー・イン・ラブ」がビルボードのシングルチャートで
8週連続1位を獲得!これまでのアルバムセールスは全世界で1億枚以上にのぼり、
女性アーティストとしてグラミー賞史上最多受賞記録を持つビヨンセ。
先日発表された、イギリスの音楽雑誌『Q』が主催する「キュー アワード 2016」のノミネートに
初めて候補として挙げられ、また一つ、新たな栄誉がもたらされる可能性が出てきました。
       
   

2016.10.18

«Prev || 1 || Next»