12月16日O.A.「My Heart Will Go On 」Celine Dion

今日ご紹介したのは、セリーヌ・ディオンの 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」です。
    
この曲は、言わすとしれた映画『タイタニック』の主題歌として世界中で大ヒット。
グラミー賞で4部門、そして映画の祭典アカデミー賞でも歌曲賞を受賞しました。
     
そんなセリーヌ・ディオンですが、先日Googleが発表した「2016年最も検索されたワード」で、
「すべての地域で最も検索されたミュージシャン」となりました。
セリーヌ・ディオンは2015年3月に大人気のラスベガスショーに復帰、
その後、今年の1月には夫と兄が他界するも、「歌い続けてほしい」という夫の望みに答え、
ステージに立ち続けています。
          
カナダ出身で、英語とフランス語のアルバムを出している彼女は、
やはり世界規模のスターなんですね!
     
     

2016.12.16

12月15日O.A.「 ロビンソン」スピッツ 

今日お送りしたのは、スピッツの、「ロビンソン」です。

1995年リリース、スピッツ11枚目のシングル。160万枚以上を売り上げ、
今でもスピッツ最大のヒットとなっている曲です。

その後もヒット曲を連発していたスピッツですが、
売れることを忌み嫌って、ついには廃盤にしてしまったアルバムがあります。
それが、1999年12月15日リリースのスピッツ初のベスト盤、「Recycle」。
「ロビンソン」をはじめ、「チェリー」や「空も飛べるはず」など、15曲を収録したベストアルバムでしたが、メンバーのあずかり知らないところでリリースになったということで、
メンバーは大反対。

とはいってもアルバムはどんどん売れて200万枚以上のセールスを記録。
それでも、“自分たちの一部のキャリアを切り取っただけのアルバムが売れ続けるのに納得が出来ない”ということで、今度はレコード会社に「Recycle」の製造中止を了解してもらったうえで、
メンバー公認・公式の2枚組のシングル・コレクション・アルバムをリリースしました。

ファンにしてみれば〔初期のベストアルバム〕として価値を認めたからこそ、
200万枚以上も売れたんだと思いますけど、スピッツのこだわりの強さが分かるエピソードです。


2016.12.16

12月14日O.A.「All I Want for Christmas Is You 」Mariah Carey 

今朝はマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」をお届けしました。

今年も多くのアーティストがクリスマス・アルバム、クリスマス・ソングを発表していますが、
先日、アメリカの調査会社が行ったアメリカ国内での「クリスマス・ソング配信ダウンロード数」のランキングが発表になりました。

この調査、2003年から現在までの総ダウンロード数を元に表しています。
トップ3をご紹介すると、第3位がロックバンド、トランス・シベリアン・オーケストラ、
1996年発表の「クリスマス・イブ」 130万ダウンロード
第2位が映画「アナと雪の女王」より「雪だるまを作ろう」 160万ダウンロード
そして第1位は、2位の2倍の320万ダウンロードされた、このマライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」でした。世代を超えて圧倒的に人気のある曲ですね。

2016.12.15

12月13日O.A.「Love Somebody」 織田裕二 withマキシ・プリースト

今日は、俳優・織田裕二さんの誕生日です!
お届けした曲は、織田裕二withマキシ・プリースト、「ラブ・サムバディ」でした。

織田裕二さんは、1967年神奈川県生まれ。87年4月映画「湘南爆走族」でデビューします。
来年で俳優デビュー30周年を迎えることにもなります。
代表作は、「東京ラブストーリー」「振り返れば奴がいる」そして「踊る大捜査線」など。

ちなみに、「ラブサムバディ 完全盤」というCDが発売されていて、
12バージョンもの「ラブサムバディ」が収録された1枚なんだそうです!

2016.12.13

12月12日O.A.「Just the Way You Are 」 Bruno Mars

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。

今日、紹介するのは、ブルーノ・マーズ、「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」です。
ハワイ出身のブルーノ・マーズ。高校を卒業するとロサンゼルスに移住をし、
プロデューサーとして多くのヒット曲を生み出ししたのち、
シンガーソングライターとしての活動を開始します。
2010年に発表したファーストシングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」は全米4週1位の大ヒット!続く、セカンドシングル、サードシングルも大ヒットを記録し、
瞬く間ににスターの仲間入りを果たしました。
      
ブルーノマーズは先月、サードアルバムをリリースし、こちらも大ヒットを記録中なのですが、
アルバムタイトルにもなっている新曲「トゥエンティフォー・カラット・マジック」に合わせて、
着物を着た3人の日本人のおばあちゃんがノリノリで踊る動画も話題になっています。
再生回数はなんと70万回を超えていますが、この動画について、ブルーノマーズ本人は
「これを見たおかげで、ぼくは今日とても幸せだよ!! レディたち、ありがとう!」とコメントしています。

2016.12.13

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»