12月9日O.A.「Pieces Of A Dream 」 Chemistry

今日ご紹介したのは、ケミストリーの 「ピーシーズ・オブ・ア・ドリーム」です。
    
この曲は、2001年にリリースしたデビューシングルで、
ロングセラーを記録した代表曲のひとつです。
     
2012年4月にデビュー10周年を記念したワンマンツアーを最後に、
それぞれがソロ活動に専念する形で、グループとしての活動を休止していたケミストリーが、
昨日、活動再開を発表しました。
          
再始動のキックオフは、来年、2017年2月28日と3月1日、
東京国際フォーラムで行われるワンマンライブ。
およそ5年ぶりとなるパフォーマンスでは新曲の披露も予定されているそうです。
もちろん、代表曲の数々も聞けそうですね。
     

2016.12.13

12月8日O.A.「Happy Xmas (War Is Over)」John Lennon & Ono Yoko 

今日お送りするのは、John Lennon & Ono Yokoの、「Happy Xmas (War Is Over)」です。
12月8日は、ジョン・レノンの命日です。

1980年12月8日、自宅前でファンを名乗る男に撃たれ、わずか40年の生涯を閉じたジョン・レノン。今日で没後36年になります。毎年クリスマスの頃になると耳にする、この「Happy Xmas (War Is Over)」。1971年にジョン・レノン&オノ・ヨーコの名前で発表された作品ですが、
当時は、アメリカ・ソ連の冷戦を背景としたベトナム戦争のさなか。
人が人を殺し合う戦争を嘆き、「望めば戦争は終わる」というメッセージが込められていました。

今ではジョン・レノンの代表曲の一つに数えられますが、
じつは1971年12月のリリース当初は、チャートインすることもなく、目立たない一曲だったそう・・・翌年、イギリスで全英4位まで上がったり、1980年のジョンの死後に再びチャートインしたり、亡きあとに価値が認められていった作品とも言えます。

もともと「永遠に残る、意味のあるクリスマス・ソングを作りたい」と書き下ろした作品なんだそうで、ジョンの願いは今、まさに叶っていますね。

2016.12.08

12月7日O.A.「情熱」 UA  

今朝は、11月30日に53年の生涯を終えた、音楽プロデューサー
朝本浩文(あさもと・ひろふみ)さんの名曲、UA、「情熱」お送りしました。

朝本浩文さんは、1985年に音楽活動を開始。90年代からはアーティスト・プロデューサーとして
UAやシュガー・ソウル、ザ・ブーム、ザ・イエローモンキーなど手掛け、
特にUAはデビュー曲の「ホライズン」から携わり、「情熱」「雲がちぎれる時」「悲しみジョニー」などの代表曲の作曲・編曲をしています。

朝本さんは2014年9月、自転車転倒事故で意識不明の重体となり、療養生活を送っていました。
朝本さんの療養生活を応援する公式ページで妻の由美さんは、こう綴っています。

「良い時はお互いで大いに喜び、大変な事は二人で支えあって乗り越えてきた良き伴侶でした。
美しい楽曲の数々が、彼の魂と共に生き続ける事を願っております。」

冥福を祈りたいと思います。

2016.12.07

12月6日O.A.「ちょこっとLOVE 」プッチモニ

今日は、元モーニング娘の保田圭さん、36歳の誕生日です!
お届けした曲は、プッチモニで、「ちょこっとLOVE」でした。

1998年、テレビ番組「ASAYAN」の「モーニング娘。の追加メンバーオーディション」で
5000人以上の応募者から、選ばれ、第2期メンバーとして活躍しました。
同期は、市井紗耶香さんと、矢口真里さんでした。
2003年のさいたまスーパーアリーナ公演でモーニング娘。を卒業したわけですが、
保田さんはモームスの派生ユニットに所属していました。
市井紗耶香さん、後藤真希さんと結成した「プッチモニ」です!
99年11月リリースの1stシングル「ちょこっとLOVE」はミリオンヒットを記録。
プッチモニは4つのシングル曲を出しますが、その全てに保田さんは参加しました。
モームスともども、屋台骨を支え続けた功労者なんです。

2016.12.06

12月5日O.A.「 Live Forever」 Oasis

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲やデビュー曲をご紹介していきます。今日、紹介したのは、オアシス、「リヴ・フォーエバー」です。

1994年、アルバム「ディフィニトリー・メイビー」で鮮烈なデビューを飾ったオアシス。
2009年に解散をするまで、ギターのノエル・ギャラガーとボーカルのリアム・ギャラガー、
兄弟であるこの2人がバンドを率いて、数々の名曲を発表、日本でも高い人気を誇りました。
バンド解散後、それぞれにソロ活動、新バンドでの活動を行なったりとギャラガー兄弟は別々の道へ。イギリス、[ミュージック ウイーク]誌によると、現在ソロ・デビュー・アルバムを製作中のリアム・ギャラガーが、2017年3月にロンドンで開かれるチャリティ・イベントでパフォーマンスすることが決まったとのこと。

オアシスの展示会が催されたり、今年12月24日にはドキュメンタリー映画が公開されるなど、
まだまだ人気健在のオアシス、復活を求める声も聞かれますが、
ギャラガー兄弟の新たな活動にも期待です!


2016.12.05

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»