5月12日O.A.「(They Long to Be) Close to You」 The Carpenters    

今日お送りしたのは、The Carpentersの、「(They Long to Be) Close to You」です。

1970年5月15日リリース、もう46年前の曲です。
でも、いま聞いても瑞々しい、カーペンターズの代表曲の一つです。

この曲をハルデイ・デイヴィットと共に書き下ろしたのは、今日が88歳のお誕生日の、
バート・バカラック。
ちなみにこのコンビは、アメリカで70曲以上、イギリスでも50曲以上を、チャート上位に送り込んでいる、スーパーコンビでした。

バカラックは、いまやスタンダードナンバーになっている、B.Jトーマスの「雨に濡れても」や、
ディオンヌ・ワーウィックの「小さな願い」など、親しみやすいメロディーの名曲を幾つも生み出していますが、そのうちの一つ「(They Long to Be) Close to You」は、1963年にリチャード・チェンバレンがレコーディング。翌年にディオンヌ・ワーウィック、1968年にはバカラック本人もレコーディングしています。

そして1970年、この曲をリリースしたカーペンターズは、初めてチャートの1位を獲得。
この年の年間チャートでも2位という大ヒットになり、一躍、世界的な人気を獲得することになりました。ディオンヌ・ワーウィックにしてもカーペンターズにしても、バカラックとの出会いが無かったら、まったく違う人生を歩んだかもしれませんね。

88歳というと日本では「米寿(べいじゅ)」ですが、去年も世界ツアーを行なっています。
名音楽家であり、スーパーなおじいちゃんです。

2016.05.12

«Prev || 1 || Next»