6月15日O.A.「君という名の翼」コブクロ 

今日お届けしたのは、コブクロ、2006年リリースの名曲です。
「君という名の翼」でした。

コブクロは小渕健太郎(こぶち・けんたろう)さん、黒田俊介(くろだ・しゅんすけ)さんの
デュオグループで、2001年3月に「エール」でメジャーデビュー。
今年、メジャーデビュー15周年を迎えました。

インディーズ時代からオリジナル曲を40曲以上持ち、ライブでは、
メジャーデビュー前からZepp Osaka単独2Daysライブを行うなど注目されていましたが、
1人でも多くの人にコブクロのメッセージを伝えたいという理由でメジャーデビューを果たします。

その後は、「君という名の翼」や「ここにしか咲かない花」、「永遠にともに」、
そして、インディーズ時代に生まれ今もなお歌われる「桜」など数多くの名曲が生まれました。

そんなコブクロ、オリジナルアルバムとしてはおよそ2年半ぶりの新作「タイムレス・ワールド」を本日リリース。今回のアルバムは「時を超えて、ずっと歌い継いでほしい」曲を集めた
1枚となっているそうです。

2016.06.15

«Prev || 1 || Next»