6月2日O.A.「Continue」 Seamo  

今日お送りしたのは、Seamoの、「Continue」です。

クラシックの「威風堂々」をサンプリングした曲です。
クラシック曲をサンプリングした曲は、洋楽邦楽、いろいろあります。
バッハの「G線上のアリア」をサンプリングした、Sweetboxの「Everything’s Gonna Be Alright」、ホルストの「惑星」の第4曲「木星」をサンプリングした、平原綾香の「ジュピター」などなど・・・
この「Continue」は、2008年、ドラマ「夢をかなえるゾウ」の主題歌としてリリース。
原曲となった「威風堂々」は、イギリスの作曲家、エルガーの代表作で、
イギリスでは“第二の国歌”として親しまれています。
今日6月2日は、貧しい家庭に育ち、独学で作曲を学んで大作曲家となったエルガーの、
生誕記念日でもあります。

「威風堂々」は成功をおさめて凱旋する情景が浮かぶ作品ですが、
まさにエルガーの生涯とイメージが重なりますね。

2016.06.02

6月1日O.A.「接吻 kiss」ORIGINAL LOVE 

今日ご紹介したのは、オリジナル・ラヴ、「接吻 キス」です。

田島貴男さんを中心に結成され、今月でデビュー25周年を迎えるオリジナル・ラヴ。
91年にシングル「ディープ・フレンチ・キス」でメジャーデビューし、
幅広いジャンルを取り込んだ洗練されたポップスで、
「渋谷系」を代表する存在となりました。

93年にリリースされた「接吻 キス」は、柴田恭兵さん、石田純一さん主演ドラマ
「大人のキス」の主題歌としてヒットし、代表曲として知られています。
その後、田島さんのソロユニットとなり、「朝日のあたる道」、「プライマル」などがヒット。
オリジナル・ラヴ以外にも、他のミュージシャンとのコラボレーションや、
楽曲提供など幅広い活動を続けています。

2016.06.02

«Prev || 1 || Next»