8月1日O.A.「Glad You Came 」The Wanted 

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。

今日、紹介したのは、ザ・ウォンテッドの「グラッド・ユー・ケイム」です。
ザ・ウォンテッドは2009年に結成。南ロンドンで男5人、共同生活を送りながら、
グループの基礎を作っていきました。
2010年にイギリスでリリースされたデビューアルバム「ザ・ウォンテッド」は
全英チャート4位を獲得。シングルカットされた「グラッド・ユー・ケイム」は
人気テレビ番組「グリー」の劇中で歌われたことで人気急上昇。
全米チャート3位を獲得。全米進出のきっかけとなります。

順調に活動を続けてきましたが、2014年1月に「ワード・オブ・マウス」ツアーを
最後に活動休止を発表。グループとしての活動を休止して、
メンバーそれぞれソロ活動に専念すると公表。
原因のひとつとして、同じくイギリス出身のバンド「ワン・ダイレクション」の
存在に勝てなかった・・・とも言われています。。
しかし、マネジメントサイドは「将来、ザ・ウォンテッドとして、新しいプロジェクトを成功させるのを楽しみにしている」というコメントも。
再び5人で活動する日を見られるのでしょうか?


2016.08.01

«Prev || 1 || Next»