8月19日O.A.「Creep 」 Radiohead

今日ご紹介したのは、レディオヘッドの「クリープ」です。

この曲は、1992年の作品で、当時のオルタナティブ・ロック・ムーブメントにおける
代表曲として、音楽史に欠かせない存在となっています。

そのレディオヘッドですが、いよいよ明日、あさってに、東京と大阪で開催となる
ロックフェス「サマーソニック2016」にヘッドライナーとして登場!
サマーソニックとしては13 年ぶりとなります。
     
13年前の大阪のステージでは披露されなかったこの曲「クリープ」ですが、
東京でまさかのプレイ。それ以降、日本公演で「クリープ」は演奏されていません。
レディオヘッドは、ステージごとにセットリストを変えることで有名ですが、
今回のワールドツアーでは、珍しく「クリープ」が頻繁に演奏されているだけに
ファンの期待は高まります!事前のインタビューで、サマーソニックのステージは、2時間に及ぶフルセットを予定していると公言しているだけに、サマーソニックの歴史の中でもまさに特別なステージになることは間違いなさそうです。

2016.08.19

«Prev || 1 || Next»