9月26日O.A.「マイ・スウィート・ロード」 ジョージ・ハリスン

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。今日、紹介したのは、ジョージ・ハリスン、
「マイ・スウィート・ロード」でした。

ビートルズのメンバーとして有名なジョージ・ハリスンですが、圧倒的存在感を放つ
ポール・マッカートニーとジョン・レノンの陰に隠れ、当時はあまり目立たない存在でした。
しかし、ビートルズ解散後、最も活発的に音楽活動を行ったのがジョージ・ハリスン!
すぐに、自身初となる本格的なソロアルバム「オール・シングス・マスト・パス」を発表し、
全米/全英のアルバムチャートで7週連続1位を獲得!
シングル曲「マイ・スウィート・ロード」も第1位を獲得!と、
元ビートルズメンバーのソロ活動としては最も早く成功を収めました。
       
先日、その音楽的、社会的貢献を称えて、「グローバル・シチズン・ジョージ・ハリスン・アワード」が制定され、ジョージ・ハリスン自身が第1回目の受賞者となりました。
多くのミュージシャンと交流を持っていたことや、音楽に限らず多方面で活躍したその実績は
ジョージ・ハリスンの器の大きさ、温厚な人柄のなせる技だったのかもしれません。

2016.09.26

«Prev || 1 || Next»