9月8日O.A.「Garden」Sugar Soul   

今日お送りしたのは、Sugar Soulの「Garden」、日本のR&Bの代表的な曲の一つです。

いまはAIKOさんのソロユニットになっているSugar Soul。
DJ HASEBE、カワベさんがいた当時、Dragon AshのKenjiをフィーチャーして、
Sugar Soul・メジャー5枚目のシングルとしてリリースしたのがこの曲。
Mary J blige、「Real Love」のトラックをサンプリングしています。

100万枚に迫るヒットを記録、Sugar Soul最大のヒットになりましたが、
じつは1999年9月8日のリリース。今日で17年になります。
現在AIKOさんは熊本在住で、子育てをしながら音楽活動をしています。
11月23日には、東京・渋谷HARLEMで行われるライブイベントにゲスト出演されるとか。
貴重なオンステージの機会になるでしょう。
 

2016.09.08

9月7日O.A.「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ     

今日は、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」をお届けしました。

ザ・ピーナッツは、伊藤エミさん、ユミさんの双子。1959年にデビューした
昭和を代表するポップスデュオ。あらゆるジャンルを取り入れた幅広い音楽性と
双子ならではの息の合ったハーモニーは世代を超えて愛され、カバーされてきました。
2012年にお姉のエミさんが。今年の5月に妹のユミさんが亡くなられましたが
今年で生誕75年ということで、今日、12組24人のアーティストによる
トリビュートアルバム「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」が発売になりました。
例えば、「恋のバカンス」のFUNK THE PEANUTSによるカバーバージョン。
これは1963年リリースの「恋のバカンス」をドリカムの吉田美和さんと、ドリカムのライブでコーラスを担当している浦島りんこさんがカヴァーしています。
「恋のフーガ」は、ももいろクローバーZ(百田夏菜子/玉井詩織)がカバー。
「ふりむかないで」は、Little Glee Monster(アサヒ/manaka)がカバーしています。

その他、相田翔子さんと森高千里さん。矢井田瞳さんと植村花菜さんといった組み合わせが
このアルバムで実現。そうそうたるメンバーが参加されていますね。
これもピーナッツの名曲がなせるわざ、でしょうか。

2016.09.08

«Prev || 1 || Next»