9月9日O.A.「 obscurity knocks 」The Trashcan Sinatras

今日ご紹介したのは、トラッシュキャン・シナトラズの「オブスキュリティー・ノックス」です。
    
80年代にスコットランドで結成されたトラッシュキャン・シナトラズは、
1990年にファーストアルバム『ケーキ』をリリース。
その中に収録されていたこの曲が話題となって、アメリカや日本でもヒットしました。
いわゆるネオアコ・サウンドを継承したバンドのひとつで、そのキラキラした楽曲は
いまだに隠れた名曲として語り継がれています。

トラッシュキャン・シナトラズはその後もマイペースで活動を続けていて、
今年はニューアルバムもリリース。フジロック・フェスティバルにも出演しました。
そして、先日、8年ぶりとなる単独での来日公演を発表!
来年2月に東京と大阪でライブを行います。

この曲、「オブスキュリティー・ノックス」は
フジロックでも最後に演奏された印象的な名曲です。
 

2016.09.09

«Prev || 1 || Next»