1月24日O.A.「恋人よ」 五輪真弓

今朝お聞きいただいたのは、五輪真弓さんの、「恋人よ」 。

五輪真弓さんは、東京出身のシンガーソングライター。
今日が1月24日が誕生日です。

1972年にデビュー。その時のアルバムはロサンゼルスのスタジオで収録され、チャートは最高6位。今はよく聴かれる“海外レコーディング”のパイオニアとなりました。
また、当時は「和製キャロル・キング」とも言われ、日本の女性シンガーソングライターの
草分け的存在でもありました。そして、80年にリリースされた18枚目のシングル「恋人よ」でシングルチャート1位を記録、自身最大のヒットとなっています。

そんな五輪さん、まだまだ精力的な活動を続けられています。
今年デビュー45周年!5月から11月頃までアニバーサリーツアーを開催されます!
また、日本だけでも美空ひばりさんやJUJUさんなど多くの方がカバーしていますが、海外でも歌われていて、特にベトナムでは多くの人に愛される曲となっています。

2017.01.24

1月23日O.A.「My Generation」 The Who

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。
今日、紹介したのは、「ザ・フー」、「マイ・ジェネレーション」です。

1964年にデビューしたイギリスのロックバンド、ザ・フー。
サード・シングル「マイ・ジェネレーション」が全英第2位の大ヒットを記録し、
一躍トップバンドになるとともに、その歌詞の内容が当時のイギリスの若者の不満を代弁したものとして 強く支持され、世代の代弁者としてとしての地位も確立、現在まで続く評価を手にしました。

何度かの活動休止を経て、現在も活動を続けているザ・フー。
今年は、春にロンドンで開かれるチャリティー・コンサートでパフォーマンスをするほか
イギリスの5都市でのツアーも予定されています。
先日、リーダーのピート・タウンゼントが音楽誌のインタビューにこたえたところでは、
「ザ・ローリング・ストーンズの新作に影響を受け、新しい音楽制作への意欲がぐっと高まった」
とのこと・・・実現すればおよそ10年ぶりとなる新作にも期待が集まっています!!

2017.01.23

1月20日O.A.「She's Leaving Home」The Beatles

今日ご紹介したのは、ザ・ビートルズの 「シーズ・リーヴィング・ホーム」です。

この曲は、1967年にリリースされた名盤中の名盤である
『サージェント・ペッパー・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録。
オーケストラ・アレンジが光る、クラシカルな1曲です。
     
ロンドンにあるホテル「マンダリン・オリエンタル」が改装のための外壁に組み立てられた
足場を利用して粋な演出を施しました。
それが、アルバム『サージェント・ペッパー・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の
アートワークを手がけたポップ・アーティスト、ピーター・ブレイクが、新たに制作したという
巨大な垂れ幕。
名盤ジャケットをアレンジしたデザインで、ポール・マッカートニーやリンゴ・スター、
アニー・レノックス、ブライアン・フェリー、俳優のモーガン・フリーマン、
デザイナーのクリスチャン・ルブタンなど、ホテルを利用しているセレブ100人が描かれています。改装工事は2018年の春に完了予定。ロンドンにまた名所ができましたね。

    

2017.01.21

1月19日O.A.「Move Over」Janis Joplin          

今朝は、ジャニス・ジョップリン、「Maybe」をお届けしました。
実は今日1月19日は、偉大な3人の女性アーティストが生まれた日です。
宇多田ヒカルさん、松任谷由実さん、そしてこのジャニス・ジョップリンです。

テキサス州に生まれたジャニス・ジョップリンは、各地を転々としながらクラブで唄うなど、
細々とした音楽活動を続けていましたが、
1967年に行われた音楽フェスでの圧倒的なパフォーマンスが認められ、
一躍アメリカ中に名前を知られる存在となります。
ですがそのわずか3年後、レコーディングのために訪れていたハリウッドのホテルで、
孤独な眠りにつきました。当時27歳です。
ベッド・ミドラー主演の名作映画、「ローズ」は、そんな彼女がモデルになっています。

2017.01.20

1月18日O.A.「What a wonderful world」Louis Armstrong       

今朝はスペシャルパーソナリティ、白石康次郎さんに選んでいただいたナンバー、
Louis Armstrongで 「What a wonderful world」をお聞きいただきました。     

1967年リリース。ベトナム戦争真っ只中で緊迫していた当時のアメリカの人々に希望を与えた
歌声、全米チャートでは大きなヒットにはなりませんでしたが、全英チャートでは最高1位を獲得。
また1987年に公開された映画「グッド・モーニング・ベトナム」の劇中歌で使われ、リバイバルヒットしています。

2017.01.20

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»