8月23日O.A.「HIT ME」DIRTY LOOPS  

今朝は、ダーティー・ループスです。、2014年リリースのデビューアルバム「ダーティー・ループス」の
リードシングルとなった曲で、「HIT ME」でした。

ダーティー・ループスは、ヴォーカル&キーボードのジョナ、ベースのヘンリック、
ドラムスのアーロンの3人組。音楽学校時代にバンドを結成し、活動スタート。
結成当初は、レコード会社と契約せず、ネット上に、人気アーティストのカバー曲をアップする
スタイルで、デビュー前から注目を集めます。ちなみに、その時の再生回数は1400万回以上!

2012年に音楽レーベルと契約して、デイヴィッド・フォスター&フレンズの世界ツアーに、
新人バンドながら帯同。世界中で人気を集め、2014年にCDデビュー。
そして昨日より、ブルーノート東京で来日ライブを行っています。

オリジナル楽曲も人気ですが、カヴァーソングも人気を集める
ダーティー・ループス。未来へ残したい1曲として、是非チェックしてみてください。

2017.08.23

8月22日O.A.「NEVER GONNA GIVE YOU UP」RICK ASTLEY 

今朝は、リック・アストリー、「NEVER GONNA GIVE YOU UP」

今月20日、日曜日に、大盛況で終わったSUMMER SONIC 2017(にせん・じゅうなな)
最終日、フー・ファイターズがヘッドライナーを努めましたが、
なんと、そのステージに、ユーロビートの貴公子、リック・アストリーが登場しました。
そして、代表曲、NEVER GONNA GIVE YOU UPをコラボし
その動画が世界各国で話題となっています。
      
フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールがステージ上で
リックを呼び込む動画を見ることができるんですが、
「これがマジでクレイジーなんだ。2分前に会ったばかりなんだよ」とデイブが
語っているように、なんと、フー・ファイターズと、リック・アストリーは、ライブ直前に挨拶を交わし、
その時にコラボが実現したようなんですね!!!
フェスは、まさにその時だけの奇跡があるからいいんですよね!
ステージに上がったリック・アストリーはマイクを手に取り、「いくぞ、野郎ども!」と叫び
Never Gonna Give You Up”を熱唱します。

2017.08.23

8月21日O.A.「Sweet Emotion」 Aerosmith

デビュー曲にフォーカスする、月曜の「ノエビアSong of Life」
今日、紹介するのは、エアロスミス、「スウィート・エモーション」です。

1973年にデビューしたハードロックバンド・エアロスミス。
1975年にリリースしたサードアルバムで全米チャート11位に輝き
バンド初のプラチナ・ディスクを獲得しました。
中でも、収録曲の「スウィート・エモーション」、「ウォーク・ディス・ウェイ」はシングルカットされ、
ヒットを記録。現在でも、ライブでの人気曲になっています。
    
現在では、ロックの殿堂入りも果たし、全世界で1億5千万枚以上のアルバムセールスを誇る
モンスターバンド・エアロスミス。
先月まで行っていたヨーロッパツアーの期間中に
ロンドンのスタジオで新曲のレコーディングを行ったことが明かされました。
来月からはラテン・アメリカ各国を巡るツアーが始まります。
精力的な活動を続けるエアロスミス、今後の展開が気になります!

2017.08.23

8月18日O.A.「Welcome To The Jungle 」 Guns N' Roses

今日ご紹介するのは、ガンズ・アンド・ローゼズの「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」です。
       
この曲は1987年にリリースされたデビューアルバム
『アペタイト・フォー・ディストラクション』のオープニング曲で、
スラッシュのギターがとても印象的な1曲です!
        
そんなガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、スラッシュですが、
世界的ギターブランドのギブソンから、初のグローバル・ブランド・アンバサダーに任命されました。
今後は、ギブソンが展開するギターの新製品の開発に携わっていくということです。
     
これまでも30年以上にわたってギブソンのギターを愛用してきたスラッシュは
自身のモデルも発売していますが、今後、どのようなモデルを開発してくれるのか、
ギターファンは楽しみですね!

2017.08.18

8月17日O.A.「Purple Rain」Prince & The Revolution  

今朝の1曲は、プリンス&ザ・レボリューションで1984年のナンバー、
「パープル・レイン」です。
プリンスが亡くなった後も、ブルース・スプリングスティーンやビヨンセが
コンサートでカバーして後世に引き継がれている名曲です。
      
先日、色彩の専門機関「パントンカラー・インスティチュート」が、
プリンスの遺産管理団体と提携し、プリンスのシンボル・カラーでもあった紫色の
カスタム・カラーを創ったというニュースが入ってきました。
この深紫の新カラーは、「Love Symbol #2(ラブ・シンボル・シャープ・ツー)」と名付けられ、
正式に登録されました。

このカラーは、プリンスが生前、ツアー用に発注し、所有していたカスタム・メイドの
紫色のピアノに着想を得たそうなんです。
プリンスの遺産管理団体は、この新カラー「Love Symbol #2(ラブ・シンボル・シャープ・ツー)」を
使用した様々な製品を生み出す計画をしているとのこと。
団体は、「パープルは、プリンスを象徴する色でした。これからもそうあり続けるでしょう。
これは、彼のレガシーを永遠に継続させる素晴らしい方法です。」とコメントしています。

2017.08.18

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»