8月9日O.A.「ONE NIGHT CARNIVAL」氣志團  

今朝は、氣志團の「ワンナイトカーニバル」です。

氣志團は、千葉県・木更津で、綾小路“セロニアス”翔さんを中心に結成した
6人組ロックバンド。学ラン姿とリーゼント姿はで歌うスタイルでおなじみですよね。
1997年結成、今年20周年を迎えました。

そして、本日、結成20周年を記念したニューアルバム「万謡集(まんようしゅう)」が
リリースとなりました。今回のアルバムは、氣志團のメンバーが、心から尊敬している
音楽クリエイターが楽曲提供した作品が収められており、
グレイのTAKUROさん、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(きりゅういん・しょう)さん、
藤井フミヤさんなどなど、13人が参加しています。

そして、氣志團といえば、地元密着型音楽フェス「氣志團万博」も来月開催。
20周年というピリオドの向こうへ、今後の活躍も気になります。

2017.08.11

8月8日O.A.「DON’T DREAM IT’S OVER」CROWDED HOUSE 

今朝は、クラウデッド・ハウス、「DON’T DREAM IT’S OVER」です。

1985年に結成された彼らは、翌86年にアルバム、クラウデッド・ハウスでデビュー
そこ中のシングルがDON’T DREAM IT’S OVERです。
全米2位を記録し、彼らの人気を決定付けました!

さて、クラウデッド・ハウスの中心人物のニール・フィンが新たにソロ・アルバム
『Out of Silence』を9月1日にリリースする事が発表されました。
ニールは今月、このニューアルバムの楽曲制作の様子を自身のFacebookと、
YOU TUBEチャンネルで、ライブ・ストリーミングを配信する企画もおこなっていて
現在、第1弾の映像がアーカイブ公開されています。
配信の最終日ではる今月25日には、ソロアルバムを実際にライブレコーディングする
様子が配信される予定です。これは、大きな注目を集めることでしょうね。
      

2017.08.08

8月7日O.A.「Wake Me Up」Avicii

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスしています。

今日、紹介するのは、アヴィーチー、「ウェイクミーアップ」です。
スウェーデン出身のDJ、アヴィーチー。
弱冠18歳にてキャリアをスタートし、デヴィッド・ゲッタなどの大物音楽プロデューサーとの
コラボにより徐々に知名度を上げ、世界的に脚光を浴びる存在となっていきました。

2013年にリリースされたシングル、「ウェイクミーアップ」は
瞬く間にイギリスでチャート1位を獲得。
さらに、ヨーロッパを中心に世界84ヶ国でiTunes1位を獲得する、大ヒットとなりました。
その勢いを受けてリリースされたデビューアルバム「トゥルー」は 世界74ヶ国 で
iTunesで1位を獲得し、日本でも異例の20万枚の売上を突破。と
世界中に旋風を巻き起こしました。
その後も立て続けにヒット曲を世に送り出してきたアヴィーチー、
昨年、DJとしての活動を完全に休止することを発表していたのですが、
日本時間8月3日夜、自身のSNSアカウントを通じて、
楽曲制作風景を収めたムービーつきでEPのリリースを発表しました。
ファン待望の再始動。アヴィーチー・新章の幕開けと言われるEPのリリースは、
今週、8月10日木曜日。 大注目ですね!

2017.08.08

8月4日O.A.「For The Cool In You」 Babyface

今日ご紹介するのは、ベビーフェイスの「フォー・ザ・クール・イン・ユー」です。
       
この曲は1993年にリリースされたシングルで、のちのR&Bサウンドに影響を与えた
ミデアムテンポの名曲です。
    
ベビーフェイスは、これまでトータル5億枚以上のセールスを記録する
スーパープロデューサーのひとりで、数々のヒット曲を作ったメロディーメイカーです。
そんな彼が、今年11月に、ビルボードライブ10周年を記念して、
東京と大阪で単独公演を行います。
     
大阪公演が11月15日と16日、東京公演が、18日から3日間です。
数々のヒットメドレーにも期待したいですね。
    

2017.08.04

8月3日O.A.「You Oughta Know 」 Morissette 

今朝の曲は、アラニス・モリセットで、「ユー・オウタ・ノウ」です。

カナダ出身のシンガーソングライター、アラニス・モリセットが、
1995年にリリースしたアルバム「ジャグド・リトル・ピル」は、
全世界で3,300万枚以上の売り上げを記録し、
史上最も売れたアルバムの一つとして位置づけられています。
      
そのアルバムからのシングル、「ユー・オウタ・ノウ」は、
元恋人のコメディアン俳優、デイブ・クーリエとの別れについて歌われている
と言われていますが、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベース、フリーと
当時メンバーだったギタリスト、デイヴ・ナヴァロが参加したことでも話題となり、
翌年のグラミー賞では、最優秀ロック・ソング賞と
最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を獲得しました。

そんなアラニス・モリセットよる来日公演が、東京・豊洲PITにて
来年1月30日と31日に行われることが決定しました。
2005年の愛知万博で行われたステージ以来、約13年ぶりの来日公演ということで
どんなステージになるのか、楽しみですね。

2017.08.03

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»