1月23日O.A.「My Generation」 The Who

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。
今日、紹介したのは、「ザ・フー」、「マイ・ジェネレーション」です。

1964年にデビューしたイギリスのロックバンド、ザ・フー。
サード・シングル「マイ・ジェネレーション」が全英第2位の大ヒットを記録し、
一躍トップバンドになるとともに、その歌詞の内容が当時のイギリスの若者の不満を代弁したものとして 強く支持され、世代の代弁者としてとしての地位も確立、現在まで続く評価を手にしました。

何度かの活動休止を経て、現在も活動を続けているザ・フー。
今年は、春にロンドンで開かれるチャリティー・コンサートでパフォーマンスをするほか
イギリスの5都市でのツアーも予定されています。
先日、リーダーのピート・タウンゼントが音楽誌のインタビューにこたえたところでは、
「ザ・ローリング・ストーンズの新作に影響を受け、新しい音楽制作への意欲がぐっと高まった」
とのこと・・・実現すればおよそ10年ぶりとなる新作にも期待が集まっています!!

2017.01.23

«Prev || 1 || Next»