10月6日O.A.〜Music Maestro〜「ニューヨーク・シティー・セレナーデ」Christopher Cross

毎月第一週目は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
名曲を支えたひとりの人物をピックアップしていきます。
今週は、アメリカンポップス界の名作曲家「バート・バカラック」。
 
お届けした楽曲は Christopher Cross「ニューヨーク・シティー・セレナーデ」でした。
   
今週は、秋にもはまる、偉大な作曲家、バート・バカラックの作品を
ご紹介してきましたが、最後は、映画『ミスター・アーサー』の主題歌です。

もともと映画『ミスター・アーサー』のオリジナル・サウンド・トラックをバート・バカラックが担当。
楽曲を制作していたバカラックが、この曲はクリストファー・クロス以外にないと直感し、
一緒に書いてみないかと声をかけたことからはじまったそうです。
    
この曲の原題は「アーサーズ・テーマ」。
邦題が「ニューヨーク・シティー・セレナーデ」なんですが、秀逸なタイトルですね!


今週は、アメリカンポップス界を牽引してきた作曲家
「バート・バカラック」の作品からこの秋にもぴったりな名曲をピックアップしました。
来週は、秋に届けたい、J-POPの名曲をラインナップします!

--------------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月6日(金)OA分の放送はこちら

2017.10.06

«Prev || 1 || Next»