12月4日O.A.〜Music Maestro〜「Ebony And Ivory」 Paul McCartney & Stevie Wonder

毎月第一週目は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
名曲を支えたひとりの人物をピックアップしています。
今週は、11歳でデビューして以来、50年以上第一線で活躍し続ける巨匠のひとり、
Stevie Wonderの「コラボレーション楽曲」に注目しました。
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
 
お届けした楽曲は Paul McCartney & Stevie Wonder「Ebony And Ivory」でした。
   
この曲は、1982年の作品。
この夢の共演をきっかけに80年代はコラボレーションブームが巻き起こりました。
ピアノの黒鍵・エボニーと、白鍵・アイボリーがひとつのメロディーを奏でるように、
白人と黒人、すなわち人類が調和することをテーマにし、この2人が歌うことで、世界中に広まりました。
 
今週は、Stevie Wonderの「コラボレーション楽曲」をお届けしていきます。
明日は、Ariana Grandeとのコラボソング!
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月4日(月)OA分の放送はこちら

2017.12.04

«Prev || 1 || Next»