5月15日O.A.「Can't Stand Me Now 」The Libertines

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスいています。

今日、紹介したのは、ザ・リバティーンズ、「キャント・スタンド・ミー・ナウ」です。
2002年にリリースされたファーストアルバムが注目を集め、
セックス・ピストルズの再来と絶賛されたバンド、ザ・リバティーンズ。
2000年代に巻き起こった「ガレージ・ロック・リバイバル」
というムーブメントを代表する存在です。

2004年、セカンドアルバムをリリースすると、全英チャート1位を獲得。
アルバムのオープニングを飾った曲、「キャント・スタンド・ミー・ナウ」は、
シングル曲としても全英チャート2位を獲得するなど一世を風靡するも、
人気絶頂の中突如解散をしてしまったザ・リバティーンズ。
長い間、メンバーはそれぞれに音楽活動を行っていたのですが、
2015年、11年ぶりとなるサードアルバムがリリースされ、
世界中のファンを歓喜させました。
      
先日、テレビのインタビューにおいて、フロントマンの一人であるカール・バラーが
新作のリリースが近いことを明かし、話題となっています。
       

2017.05.15

«Prev || 1 || Next»