2月5日O.A.〜Music Maestro〜「Baby one more Time」 Britney Spears

毎月第一週目は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
名曲を支えたひとりの人物をピックアップしています。
今週は、いまや世界一のヒットメイカーと言われている音楽プロデューサー、
マックス・マーティンに注目。
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
 
お届けした楽曲は Britney Spears「Baby one more Time」でした。
   
マックス・マーティンは、スウェーデン出身のソングライター&プロデューサー。
90年代半ばから現在まで20年以上、アメリカを中心とするポップス界で大活躍しています。
 
ブリトニー・スピアーズをデビューから手掛けたのもこの人。
ブリトニーは、デビューから3枚連続で1000万枚を超えるセールスを記録していて、
シングルに関しては、2000万枚を超えるものもあります!
    
このデビューシングルは、1998年の作品。
マックス・マーティンが作詞・作曲、プロデュースを手掛けた代表作のひとつです。
当初この曲は、バックストリート・ボーイズかTLCに提供される予定でしたが、
それぞれが断ったため、ブリトニーのデビュー曲に抜擢されたというエピソードがあります。
幸運をつかんだ彼女は一気にスターへとのぼりつめました!
 
今週は、世界一のヒットメイカーと言われている音楽プロデューサー、マックス・マーティンに注目してお届けしていきます。
明日もお楽しみに!
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月5日(月)OA分の放送はこちら

2018.02.05

«Prev || 1 || Next»