6月4日O.A.〜Music Maestro〜「After The Love Has Gone」Earth, Wind & Fire

この曲を作ったデビッド・フォスターは、アース・ウィンド&ファイアーをはじめ、
セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソン、マドンナ、
ホイットニー・ヒューストン、チャカ・カーンなど大物アーティストの
プロデュースをはじめ、ザ・コアーズ、マイケル・ブーブレなどの才能を見出したヒットメイカーのひとりです。
 
お届けした楽曲は Earth, Wind & Fire「After The Love Has Gone」でした。
   
毎月1週目は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
今週は、カナダが生んだヒットメイカー、名プロデューサー・作曲家、
デビッド・フォスターの作品をご紹介します。
    
デビッド・フォスターの出世作となったのが、
1979年にリリース、ジェイ・グレイドン、ビル・チャンプリンと共作した
この「アフター・ザ・ラブ・ハズ・ゴーン」。
全米チャートで2位を獲得し、自身初のグラミー賞も受賞しました。
 
「失われた愛を 取り戻すことはできるのだろうか」と歌う切ない歌詞に、
印象的でいつまでも残るメロディー、
そしてそれを引き立てるアース・ウィンド&ファイアーの演奏は、いま聴いても素晴らしいです。
  

 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月4日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.04

«Prev || 1 || Next»