5月18日O.A.〜Master Piece〜「Champagne Supernova」Oasis

この曲「シャンペーン・スーパーノヴァ」は、
ノエル・ギャラガーが「シングルにすべきだった」と話すくらいの自信作で、
7分以上にも及ぶ大作です。
当時メンバーだったポール・ボーンヘッド・アーサーズは
この曲のデモをフランスで聴いて、泣いたというエピソードもあります。
 
お届けした楽曲は、Oasisのアルバム『モーニング・グローリー』から 「Champagne Supernova」
 
今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
      
『モーニング・グローリー』のアルバムジャケットは、
ロンドンで最も多くのインディーズ系レコードショップが並ぶ、
バーウィック・ストリートで撮影されていて、いまでは観光名所のひとつになっています。
 
さらに「シャンペーン・スーパーノヴァ」の特筆すべき点は、
ザ・ジャムやスタイル・カウンシルなどでもおなじみで、
ノエル・ギャラガーとも親交が深い、ポール・ウェラーが、
バックボーカルとギターで参加していることです。

ビートルズでいえば「ヘイ・ジュード」のような大作
ライブでは、欠かせないといってもいい1曲です!
オアシス解散から来年で10年…再結成への期待が高まりますね!
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月18日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.18

5月17日O.A.〜Master Piece〜「Don’t Look Back In Anger」Oasis

この曲「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」は、
メインボーカルのリアム・ギャラガーではなく、
ギターでお兄さんのノエル・ギャラガーが歌っていることでも話題となりました。
 
お届けした楽曲は、Oasisのアルバム『モーニング・グローリー』から 「Don’t Look Back In Anger」
 
今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
      
セカンドアルバム『モーニング・グローリー』は、
オアシスの歴史の中でも最もセールスを記録した1枚で、
2010年に行われた、イギリス最大の音楽の祭典、ブリット・アワードで
「過去30年間のベストアルバム」に選出されました。
 
パリのホテルの部屋で、雨の降っている夜にノエルが書いたという1曲で、
のちのインタビューで「この曲ほど、聞き手と繋がるような曲は、
もう書けるはずはないと思う」と話すほどの自信作。
ライブでは常に大合唱になる名曲中の名曲です。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月17日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.17

5月16日O.A.〜Master Piece〜「Roll With It」Oasis

この曲「ロール・ウィズ・イット」は、作者のノエル・ギャラガー自身、
「何を意味しているのかよくわからない」としつつも、
「流れに乗っていくんだ」と歌い始める応援歌的な1曲。
贔屓にしているマンチェスター・シティーのサッカー観戦に行った時、
大観衆がこの曲を大合唱するのを聴いて、「鳥肌が立った」とインタビューで答えていました。
 
お届けした楽曲は、Oasisのアルバム『モーニング・グローリー』から 「Roll With It」
 
今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
      
このアルバムが成功した影には、ドラマー、アラン・ホワイトの存在があります。
これまでオアシスのドラムを担当していたトニーに変えて、
アラン・ホワイトが加入。彼のパワフルでテクニカルなドラミングは、
オアシス・サウンドに新しい風を吹き込みました。
 
ちなみに、当時、イギリスのロックシーンを二分していた
オアシスとブラーが、オアシスはこの「ロール・ウィズ・イット」、
ブラーが「カントリー・ハウス」という曲を同じ日にリリース!
どちらが1位をとるのか注目が集まりましたが、
結果、ブラーに軍配があがったというエピソードもあります。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月16日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.16

5月15日O.A.〜Master Piece〜「Wonderwall」Oasis

この曲「ワンダーウォール」は、アルバム『モーニング・グローリー』
を代表する1曲で、シングルとして、イギリスだけで126万枚ものセールスを記録しています。
 
お届けした楽曲は、Oasisのアルバム『モーニング・グローリー』から 「Wonderwall」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
      
このアルバムは、オアシスの中で最も成功した1枚で、
本国イギリスでは、歴代5位のセールスを記録。ビートルズに憧れたバンドが
肩を並べる存在へとなった歴史的名盤です。
 
メンバーのノエル・ギャラガーが、後に結婚することになる女性に贈った 
ラブソングとされていますが、離婚後は、メディアが勝手に作り上げたもので、
架空の人物について歌っていると訂正しています。

また、ノエル自身、この曲について、「イギリスの外では代表曲のように
なっているけど、全然ロックンロールじゃない。」と否定的な発言をしていますが、
のちに、「大好きじゃないけど、いい曲だ。」とも語っています。
 

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月15日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.15

5月14日O.A.〜Master Piece〜「Some Might Say」Oasis

この曲は、アルバムのリリースに先駆けて
シングルとしてリリース。オアシス史上、初の全英ナンバーワンになりました!
 
お届けした楽曲は、Oasisのアルバム『モーニング・グローリー』から 「Some Might Say」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
      
アルバム『モーニング・グローリー』は1995年にリリース。
デビューから話題を集めていたイギリスのロックバンド、
オアシスのセカンドアルバムで、当時、世界で2200万枚ものセールスを記録。
ロックの歴史に残る名盤のひとつです!
 
中心人物だったノエル・ギャラガーがまだデビュー前、
貧乏生活を送っている時に書いたという1曲で、
彼はインタビューで「典型的にオアシスらしい1曲。例えばビートルズの
「恋を抱きしめよう」はビートルズらしい曲だけど、それと同じこと」と語るように、
非常に思い入れの強い作品となっています。
 
伝統的なロックンロールのリフをベースにしつつも、
勢いだけでなく、広がりのある壮大で美しいサウンドが魅力です!
 
オアシスは2009年に解散。現在もそれぞれソロ活動などを行っていますが、
ノエル・ギャラガーは、今年、サマーソニックのヘッドライナーとして来日します


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月14日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.14

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 319 | 320 | 321 || Next»