8月20日O.A. 「Hung Up」Madonna 

今朝の1曲は、2005年のヒット曲、「マドンナ」、「ハング アップ」。
この曲は、「ABBA」の「Gimme! Gimme! Gimme!」をサンプリングした曲で話題になりました。
さらに、i Tunesでリリースされた最初の曲で、そのセールス数は世界で900万を記録しています。
現在、マドンナはワールドツアー中です!

さて、マドンナと言えば、現在、カナダで頑張っている日本のマドンナがいる事をご存知ですか?
それは、女子野球日本代表「マドンナ・ジャパン」です。
なでしこに対抗して「マドンナ」。
オリンピックの影に隠れてはいますが、現在女子野球ワールドカップがカナダで行われており、
この後、8時から、大会3連覇をかけ、アメリカとの決勝戦が行われます!
なでしこと同じく、日本の誇りを胸にマドンナ・ジャパンも若い選手が中心となり、頑張っています。

政府は、今年、「働くなでしこ大作戦」と題して、
女性の力をより世の中に活かそうという方策を掲げましたが、
それには様々な働くシステムの改革等が欠かせません。

マドンナ等女性アーティストの発信する、女性から社会へのメッセージを
これからも応援してゆきたいですね。

2012.08.20

8月17日O.A.「ひまわり」福山雅治  

今朝お送りしたのは、福山雅治、2003年の歌、「ひまわり」。
この歌は、福山さんが同じ長崎出身の前川清さんに提供した作品ですが、
2003年にセルフカバーして、18枚目のシングルとしてリリースされました。

今はあちこちで満開のひまわりを見かけます。
見る人を元気にしてくれる花です。

ところで、「ひまわり=陽回り」という和名の由来にもなった、
太陽の動きに合わせて、花が回る有名な特徴・・・皆さんも観察した事が有ると思いますけど、
実際に太陽を追って動くのは、成長が盛んな若い時期だけ、なんだそうです。
その後は、東を向いたまま直立不動になってしまうんですね・・・。
  
夏を懸命に生きるひまわりの花・・・
ギリシャ神話でも、太陽神アポロンに恋をした女性が、
いつしかひまわりの花になった・・・とあります。

そして花言葉は、色や種類によって違うんですが、
全般的に、「あこがれ」「熱愛」「情熱」「輝き」など。

お部屋に一輪、活けてみませんか?


2012.08.17

8月16日O.A.「Life goes on」Dragon Ash

今朝の1曲は、デビュー15周年を迎える、ドラゴン・アッシュ、10枚目のシングル、「Life goes on」。

この曲は、2002年にリリースされ、初登場でオリコン1位を獲得。
80万枚以上を売り上げた、ドラゴン・アッシュの代表曲です。

ドラゴン・アッシュは、今年の4月、15年間来の同志で、
メンバーのIKUZONE(イクゾーン)さんの急死により、活動休止中でしたが、
先週、茨城県ひたちなか市で行われた、ロック・フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演し、
ファンに元気な姿を見せてくれました。
来週の水曜日、22日には、IKUZONE(イクゾーン)さんの生前から企画され、
制作途中でリリースが延期されていた、2枚組のベストアルバム「LOUD & PEACE」を発売します。
今日、お届けした「Life goes on」も、収録されています。


ちなみにこの2002年の年間音楽売り上げは

1位 浜崎あゆみ『H』
2位 宇多田ヒカル『traveling』
3位 元ちとせ『ワダツミの木』
そして、4位がこの Dragon Ash『Life goes on』でした。

上位3位を女性アーティストが占めるのはなんと20年ぶりでしたが、
2002年の音楽シーンは女性の活躍が目立った年として記憶に刻まれています。

ちなみに先日終わったばかりのロンドンオリンピックも女性の活躍が目立ちました。
柔道、卓球団体、バレー、レスリングの金3人娘、水泳、そして、サッカーのなでしこ達!
帰国後も様々なインタビュー、そしてイベントに出演していますが、
メダルを手にして被災地を訪れた柔道女子金メダリストの松本薫さんの
試合とは一転、すばらしい笑顔が特に印象的でした。
被災地の子どもたちの喜ぶ姿は何よりのメダル獲得の喜びとなったのでは
ないでしょうか。

私たちも元気をもらって、今日もがんばりましょう!

2012.08.16

8月15日O.A. 「Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine」James Brown

今朝の1曲は “ファンクの帝王” ジェームス・ブラウン!ゲロッパ!Sex Machine!でした。
この曲は、1970年、42年も前の作品!最近では2003年、
西田敏行さん主演の映画「ゲロッパ!」で耳にした方が多いかもしれません。

さて、今年も様々な夏フェスが各地で繰り広げられていますが、
2000年の夏に産声をあげた都市型夏フェス、サマー・ソニック。
第1回目、関東会場は今の幕張ではなく、富士急ハイランドでした!
翌年の第2回目から、千葉の幕張に会場を移したんですね。
その時のラインナップは、グリーンデイ、コールドプレイ、
タヒチ・エイティ、ドラゴンアッシュ、くるり、モンゴル800、イースタン・ユースなどなど…
そして、今は亡きファンクの帝王、このジェームス・ブラウンが出演していました。
その後、ジェームス・ブラウンは2006年のクリスマス、73歳で亡くなりました。

プライベートでもステージでも自由奔放だったジェームス・ブラウン、
このサマソニでも伝説を残しています!
初日の東京公演、持ち時間をオーバーしても歌い続いけていると、
次の出演者のファンに、ステージにペットボトルを投げつけられ、
マイクを倒して袖に下がってしまいます。(ショーを台無しにされて怒った?)
ただ、数分後、何事もなかったかのように更に歌い続けました。
2日目の大阪公演も同じように時間をオーバーしても歌い続けました。
今度はステージの照明が落ち、スピーカーから音が出なくなりました。
これは、時間オーバーし過ぎたため、無理やり主催者側が落としたそうです。

今年のサマソニもたくさんのアーティストが登場しますが、新たな伝説は、生まれるのでしょうか?

2012.08.15

8月14日O.A.「いつも何度でも」木村弓

ノエビア SONG OF LIFE!
今朝は2001年の夏に大ヒットしたジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌、
木村弓「いつも何度でも」、お送りしました。
木村弓さんは、大阪出身の歌手、作曲家で、
この「いつも何度でも」も木村さんご自身による作曲です。


さて『千と千尋の神隠し』は、興行収入304億円、観客動員数2300万人越え。
日本国内の映画興行成績における歴代トップの記録を打ち立て、現在もその記録は抜かれていません。ちなみに、国内の歴代興業ランキングは、1位が「千と千尋の神隠し」、2位が「ハウルの動く城」
3位が「もののけ姫」で、ジブリ作品がTOP3を占めています。

なんと公開は2001年7月20日にも関わらず、夏休みどころではなく、
翌年の春休みまで上映が続いています。

夏休みは家族とゆっくり映画を見ることができる貴重な機会ですよね。
あなたが「もう一度見たい夏休み映画」は何でしょうか?

2012.08.14

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 265 | 266 | 267 |...| 284 | 285 | 286 || Next»