12月12日O.A. 「クリスマス・イブ Rap」 KICK THE CAN CREW

今朝はラジオネーム:ラッキーマイスターさんからのリクエスト、
キック・ザ・カンクルー「クリスマス・イブ・ラップ」でした。

「僕の中でのクリスマスソングといえば、山下達郎さんの
『クリスマス・イブ』をサンプリングした
この曲です。ちょうど僕が高校時代に流行った曲で、
クリスマスの代名詞とも言えるあのメロディーに、ラップが歌われるという
『こんなのアリなんだ!』というインパクトの強い曲です!」

『コレを聴くと、野球部のキツイ練習に行かなければという、
あの時の残念な思い出が蘇ります。
クラスの友達は彼女とデートだなんて盛り上がっている中、自分たち野球部は、
きつーい冬のトレーニングが待っている。冬の夜、暗いグラウンドで
トレーニングをしている光景が浮かんでくる…。
そんな高校時代のクリスマスの思い出の曲です。
今となっては、それも素敵な思い出ですけどね。』

といただきました。

この曲は、2001年11月リリースの、キック・ザ・カンクルー唯一のクリスマスソングです♪

クラスの友人は彼女とデート。野球部はきつ〜い、冬のトレーニング。
なにか取り残された気分だったかもしれませんが、
仲間とのグランドでの思い出・・、それも大切な青春の1ページですよね! 
高校時代のクリスマスの思い出、メッセージありがとうございました。

まだまだたくさんのクリスマスの思い出とリクエストをお待ちしています。

2012.12.12

12月11日O.A. [クリスマス・イブ」山下達郎 

ノエビア ソングオブライフ!今月はあなたの一番好きなクリスマスソング
募集しています。今朝はリクエストにお応えしました!

リラジオネーム:心のサンタ さん 38歳 男性からいただいた
山下達郎「クリスマス・イブ」。

メッセージご紹介しましょう。

     「私がクリスマスソングで一番の想い出は、山下達郎さんのクリスマス・イブ。
     やはりこの曲を越えるものが無かったです。
     当時、牧瀬里穂(まきせ・りほ)さんが出演しているCMで流れていて、
     世の男性、全員が牧瀬里穂ファンになったと言っても過言ではないくらいの可愛さでした。
     当時、駅のホームに牧瀬里穂さん風の人がたくさんいて、驚いた記憶があります。」


実はこの曲が発売されたのは1983年。今から29年前。
でも、全く古さを感じさせませんね。

達郎さんのファンの間ではもちろん人気の高い曲でしたが、
一般にクリスマスの名曲として知られたのは
JR東海のCMソングに起用され、大ヒットしてから。
1989年12月、オリコンシングルチャートでも1位を獲得
そして、今日2012年の12月11日にはなんとクリスマス期間限定パッケージになって
このクリスマス・イブのシングルCDが発売されます。

まさに不滅の名曲とはこの曲のことを言うのかもしれません!
クリスマスチャートの何位になるのか楽しみですね!

2012.12.11

12月10日O.A.「 Choo Choo TRAIN」ZOO 

今朝は、ラジオネーム「マシュマロ」さんから頂いた、リクエスト、
ズー、「チュー チュー トレイン」をお送りしました。

メッセージをご紹介しましょう!

   「ZOO」の「Choo Choo Train」です!雪国育ちで毎日ゲレンデに滑りに行っていたのですが、
当時流行っていたこの曲をリフトに乗りながら聞くのが、本当に幸せ!楽しい!ひとときでした。
今ではEXILEがリカバーしていますが、イントロがかかった瞬間、縦列の準備がしたくなります(笑)
今年もいっぱい滑りに行くぞ〜!!

「マシュマロ」さんありがとうございます!

この曲は、1991年にリリースされた曲で、中西圭三さんが作曲を担当。
ZOOは、当時のテレビの深夜番組「DADA(ダダ)」から生まれたユニットで、
当時、日本のダンス界を代表する、そうそうたるメンバーが集まり、パフォーマンスも
とても素晴らしいものでした。EXILEのHIRO、TRFのヴォーカルYUKIさんも所属していました。


曲が生まれてから20年以上がたちますが、
曲も、ダンスも古さを感じさせません。

ちなみに今、この時代のディスコ等のダンスミュージックが大復活、
SNSで仲間を集めたパーティーが大盛況です。
当時の映像を見てみて、今年の忘年会、そして新年会であなたもチャレンジしてはいかがですか!!

2012.12.10

12月7日 O.A.「Happy X’mas (War Is Over)」John Lennon & Ono Yoko   

12月7日  今日は日本で初めてクリスマスツリーが飾られた「クリスマスツリーの日」。
そのクリスマスの日の朝の1曲は、ジョン・レノン&オノヨーコ、「Happy X’mas(War Is Over)」。

ただのクリスマスソングじゃなくて、「争いをやめよう!」とか、「望めば戦争は終わる」といったメッセージが、ベトナム戦争中だった当時の時代を反映ている、ジョン・レノンならではの作品です。

  
1971年にリリースされたクリスマスソングの定番で、今でも12月には何度もラジオから流れる曲として、おなじみだと思います。でも、12月に何度も流れるのはもう一つ理由があります。
12月8日は、ジョンレノンの命日だから。

ジョンの没後32年になりますが、明日は日本武道館を会場に、「ジョン・レノン スーパーライヴ」が行なわれます。世界の恵まれない子供たちのために〔学校を贈ろう〕というプロジェクトで、今年もジョン・レノンの魂を引き継ぎリスペクトするアーティストたちが集結します。

世界の平和を唄い続けたジョン・レノンの意思が、こうして没後32年経った今も形を変え続いている事こそ、彼のメッセージは不滅であることを証明しています。

さて「ノエビア Song of Life」では、「あなたの一番好きなクリスマスソング」を募集中です。是非その曲にまつわる思い出と共に教えて下さい。リクエストを下さった方の中から抽選で5名の方に、3000円分のクオカードをプレゼントします。

「ノエビア Song of Life」のメッセージフォームから、ご応募ください。
また12月17日からの放送では、頂いたリクエストを集計した、
「クリスマスソングの人気ランキング」も発表します!皆さんからのリクエスト、
お待ちしています!

2012.12.07

12月6日O.A.「DEAR...again」広瀬香美

12月このコーナーでは、あなたの一番好きな<クリスマスソング>を大切な思い出とともに、
リクエストを募集しています。
今朝は、ラジオネーム「ココさん」のリクエスト、
広瀬香美、「DEAR...again」。

メッセージです。

私にとって、一番のクリスマスソングは、広瀬香美さんの「DEAR・・・again」です。

昔、クリスマス前のちょうど今頃、彼が海外へ長期出張に行ってしまいました・・・。
クリスマスで浮かれている町に、彼と一緒にいられない日々・・・寂しさが募っていました。

そんな時に聞いていたのが、この「DEAR・・・again 」です。
歌詞の世界が、当時の自分に当てはまっていて、
本当、プレゼントなんていらないから、彼に早く帰って来て欲しいと願っていました。

そんな中、クリスマスは、絶対に一緒に過ごせないと諦めていたら、
なんと12月25日、奇跡的に彼が帰国!私にとって最高のクリスマスプレゼントでした。

空港で泣いてしまったあの日のことを、この曲をきくと今でも思いだし、
心があったかくなります。



広瀬香美さんの歌が流れると、冬がやってきたなぁ・・・なんて実感する方、
多いかもしれません。
1992年にデビューし、翌年の1993年、CMソングで話題となった
『ロマンスの神様』が大ヒットとなりブレイク。その後も数々のヒット作を飛ばしています。
広瀬さんの曲は、冬にヒットすることが多いので、『冬の女王』とも呼ばれていますね。

今日お届けした「DEAR...again」も、1996年の11月…やはり「冬」にリリースしてヒットしました。
12月に入って、ますます寒くなりましたが、曲を聞いて温かくなる・・・冬の醍醐味かもしれません。
あなたも一番好きなクリスマスソングを大切な思い出とともに教えて下さい。

2012.12.06

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 266 | 267 | 268 |...| 301 | 302 | 303 || Next»