10月10日「My Sweet Darlin'」矢井田瞳

『ノエビア Song of Life!』
今朝の1曲は、2000年の大ヒット曲、矢井田瞳「My Sweet Darlin'」♪

今日10月10日は、
○銭湯の日、 ○トートバッグの日、 ○転倒防止の日、 ○トマトの日
○お好み焼の日 (お好み焼を焼く音「ジュー(10)ジュー(10)」の語呂合せ。)
など、いろんな記念日に制定されていますが、
中でも私達に長いこと親しまれてきたのが、旧「体育の日」でした。

祝日法の改正により、12年前の2000年から体育の日は、10月第2月曜日に変更されました。
もともと、なぜ10月10が体育の日だったか、というと、
この日は晴れの日が多く、運動会をするのに適しているのでこの日を体育の日にした
・・・と信じていた人も多いようですが、
実はこの日が、1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日だったからなんですね。
ちなみにこのオリンピックで日本が獲得した金メダルは16個でした。

この時季は、「秋霖(しゅうりん)」(=秋雨前線による秋の長雨の時期)が終わる頃ですから、外で運動するにはいい季節です。
イチョウが紅葉した下を歩くと銀杏が落ちていたり、
歩いているだけでも秋を感じることができますので、ウォーキングにも最適です。

20〜30分歩くだけでも運動になるので、今日の帰り道、
秋の気配をいっぱい感じて、ちょっと遠回りして歩いてみてはいかがでしょう?

2012.10.10

10月9日O.A.「HONEY」MARIAH CAREY 

ノエビア SONG OF LIFE!今朝は、マライア・キャリーの1997年のヒット「ハニー」。

1997年の秋というと、長野新幹線、高崎−長野間が開通、トヨタがハイブリット車「プリウス」を発売、
サッカー日本代表がワールドカップ初出場を決めたジョホールバルの奇跡があった年ですね。
そして、マライア・キャリーがアルバム『Butterfly』からのファースト・シングルの「Honey」を発表。
R&BやHip-Hopの要素をとり入れたこの曲は、マライアにとっても新たな方向性だったんですが、
マライアがこの曲をヒットさせたことによって、アメリカの音楽シーン全体が、R&B、HIP-HOP主流になっていったという、大きな転換期となった1曲です。

ちなみに最近のマライア。
人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員をやっているんですが、
不仲で知られるニッキー・ミナージュもこの審査員で、
番組内でのバトルが話題になっているそうですよ。

2012.10.09

10月8日 O.A. Don't Know Why / Norah Jones 

今朝お送りした曲は、2002年のヒット曲、ノラ ジョーンズ、「ドント ノウ ホワイ」。

さて、この曲がヒットした2002年、サッカー界では
こんな言葉が流行りましたよね?「ベッカム様」
サッカーのスーパースター、イングランドのデビッドベッカム選手が
もっとも輝いた時代でした。
この「ベッカム様」のヘアースタイル、「ソフトモヒカン」も流行りました!


あれから10年、現在、ノラ ジョーンズの日本の公式サイトでは、
彼女の楽曲の人気投票が行われています。
中間発表で1位の楽曲がこの「ドント ノウ ホワイ」。
この時期にもピッタリとハマる曲です。

ノラ ジョーンズは、この楽曲が収録された、デビューアルバムで
『カム アウエイ ウィズ ミー』を含めグラミー賞、8冠を達成しました。

ニューヨーク、ブルックリンの小さなアパートに住む女の子は、一夜にしてスーパースターに
生まれ変わりました。
      
今年、デビュー10周年のノラ ジョーンズ、来月、7年ぶりの来日公演を行います!

2012.10.08

10月5日O.A. 「Believe」Cher  

今朝お送りしたのは、シェール、1998年の作品です。「ビリーヴ」。
1960年代の〔ソニー&シェール〕時代を含めると、50年近い活動歴を持つシェール。

女優としても、ニコラス・ケイジと共演した「月の輝く夜に」でアカデミー賞主演女優賞を受賞するなど、華々しいキャリアを残しています。この曲は98年の暮れにリリースされ、世界中でヒットを記録。翌年99年のグラミー賞も受賞しました。


その99年、競馬ファンのみならず、日本中を夢中にさせたのが、競馬の世界最高峰のレース、
フランスの凱旋門賞に出走したエルコンドルパサーです。
3歳でジャパンカップを制するなど、堂々の実績を持ってフランスに渡り、
前哨戦のレースにも勝って、いざ本番。道悪のレースは前評判通り、
エルコンドルパサーと、ヨーロッパの3歳最強馬と言われていたモンジューの
一騎打ちになりました。

そして、半馬身差でモンジューが勝ちましたが、
今でもこのレースは、凱旋門賞の歴史に残る名勝負と言われています。

そして今年、現地の7日に行なわれる凱旋門賞には、
日本の最強馬・オルフェーヴルが出走します。
ますます勝利への期待が高まっています。

ロンドンオリンピックでたくさんの感動とメダルを届けてくれた日本代表のアスリート達。
今度は日本の最強馬、オルフェーヴルが新しい歴史を拓いてくれるのかどうか、注目しましょう。

2012.10.05

10月4日O.A.  「Bye For Now」T−BOLAN     

お送りしたのは、T−BOLANの6枚目のシングルで、「Bye For Now」

T-BOLANは、1990年代に活躍した日本のロックバンド。
1991年にメジャーデビューしてから、お届けした「Bye For Now」を始め、
「離したくはない」「すれ違いの純情」などのヒット曲を生み出し、
1999年、ファンに惜しまれつつも、解散しました。

学生時代、よく聞いていた・・・という人、多いのではないでしょうか?
この曲は、1992年にリリースしてから、ロングヒットを続け、
T-BOLANのシングルの中では、初のミリオンセラーとなった代表曲です。

そのT-BOLANが、今日、13年ぶりに、オリジナルメンバーで復活をします。
きっかけとなったのは2011年3月11日の東日本大震災。
T-BOLANの森友嵐士(もりとも あらし)さんが、
震災後、ボランティア活動で訪れた被災地で、
直接、ファンから、再結成をしてほしいという声があったから。

そのことを、オリジナルメンバーに話したら、
メンバーみんなが同じ思いだったということで、決意しました。

被災地のファンの想いをのせて、T−BOLANは、今日10月4日から全国ツアーをスタートさせます。
 

2012.10.04

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 266 | 267 | 268 |...| 292 | 293 | 294 || Next»