8月13日O.A.「 終わり無き旅 」 Mr.Children 

今朝の1曲は、なでしこジャパンのボランチ、阪口夢穂(さかぐち・みずほ)選手が
今回のロンドンオリンピックで心の支えにしていた曲、「ミスター チルドレン」、「終わりなき旅」。

この曲がリリースされた1998年。
戦後最悪の不況と言われ、個人の消費マインドも著しく冷え込んでしまった年でした。
その不況を打破すべく「型破り」の商品が沢山生まれました。
例えば、薄型のノートパソコン、ファッションでは、キャミソールがアウターに。
新しい電話会社も登場し、電話料金に変化が生まれました。

これらは、今の私達のライフスタイルに大きな影響を与えています。
逆境から生まれるモノやサービスは、強いものなのかもしれません。


ロンドンオリンピックは幕を閉じ、つい先ほどもまで、現地では閉会式が行われていました。
様々なドラマ、ヒーロー、ヒロインが生まれた今回の舞台、ロンドン。

前回の北京でメダルを逃した悔しさを、まさに逆境のバネに変えて成長を遂げた
女子サッカー、なでしこ達。
この阪口選手は、フランス戦で後半4分、貴重な追加点を挙げたのが印象的でした。
これによってメダルを確定することができました。
阪口選手は、「一試合一試合、精神的に成長できた。その結果、銀メダルという形は残せた。」
とコメント。

閉会式が終わったばかりで気が早いかもしれませんが、
2016年、リオデジャネイロ オリンピックで金メダルを獲ってほしいです。
まさに、終わりなき旅ですね。
      

2012.08.13

8月10日O.A.「Reaching For The Stars」Fantastic Plastic Machine   

今朝の1曲は、ファンタスティック・プラスティック・マシン、2003年のナンバーです。
「リーチング・フォー・ザ・スターズ」。
田中知之さんのソロユニットであるFPM=ファンタスティック・プラスティック・マシン。これまで数々のアーティストをゲストに迎えた作品を発表していますが、この曲はインコグニートのメンバー5人をボーカルに迎えてレコーディングされた、豪華な一曲です。

「リーチング・フォー・ザ・スターズ」・・・夏の夜空には、いろいろな星が浮かんでいますが、今週はNASAの火星探査機「キュリオシティ」が火星に着陸。さっそく撮影した画像が公開されて大きな話題になりました。

何万キロも離れているのに、砂漠があって、その向こうに山が有って、
地球でも見かけそうなその景色に驚かれた方も多いと思います。


さて、この夏待望の天体ショー、「ペルセウス座流星群」が、あさって12日(日)にピークを迎えます。「年間三大流星群」というのがあって、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並んで、この「ペルセウス座流星群」も、定期的にやってくるメジャーなものなんだそうですが、日曜日は、太平洋側を中心に、雲が多くなる場所が多いそう・・・・・・
今日は金曜日、1日がんばって、週末はゆっくり星を眺めたいですね。

雲切れ間に流れ星が見えること祈りましょう。

2012.08.10

8月9日O.A.「花火」aiko    


今朝の1曲は、aikoの大ヒットシングルで、「花火」でした。
aikoは「なでしこジャパン」の川澄奈穂美選手が大好き!なシンガーです。
川澄選手、試合前など、この aikoさんの曲を、 よく聞いているそうです。

先日も、川澄選手はブログで、オリンピックの初戦、カナダ戦の前日、
「ipodに入っていた、aikoさんの曲・98曲を、気付いたら全部聞いていた!」
・・・と書いていたほど。
今日、お届けした「花火」も、その中にきっと入っていたことでしょう!


その注目の「なでしこジャパン」、いよいよ今日の深夜、
金メダルをかけて、アメリカと戦います!


女子サッカーがオリンピックに登場したのは1996年のアトランタから。
この時がグループステージ敗退。
2000年のシドニ−大会は世界選手権の成績で出場出来ず、
2004年のアテネでは準々決勝でアメリカに敗退。
2008年の北京では3位決定戦でドイツに負けて、メダルを逃しています。

W杯に続き、女子サッカー最高の舞台で金メダルを獲得し、世界の頂点に立つことが出来るのか?!
・・・いや、絶対に立って欲しい!!日本中の女性達の願いです。

今日まで、なでしこたちは、公式練習をキャンセルして、
ロンドン市内にある、美味しい日本食を食べに行ったりするなど、
休養を取りながら、決勝戦に挑むようです。
ここまで来たらリラックスして、決勝戦を楽しんでもらいたいですね。

いよいよ今夜、3時45分キックオフです!みんなで応援しましょう!

2012.08.09

8月8日O.A.「Switch」mihimaru GT

お出かけ前の朝のひと時を彩る一曲、
今朝は、卓球 福原愛選手が大すきな1曲、mihimaru GT 「Switch」、です♪

これはもともと、「知らない曲がない」というほどmihimaru GTの大ファンという福原選手が、本人たちとの交流もあり2009年の世界選手権のテーマソングとして作ってもらった曲。
「展開の早い卓球の試合の中で、心のポジティブ・スイッチをONしてほしい!」
というイメージで出来上がったそう。

2009年、北京五輪の翌年。
北京五輪でシングルスでベスト8にいけず、団体でも3位決定戦で韓国にストレート負け。
愛ちゃんは早稲田大学を休学し、海外ツアーを優先するようになります。
そして、翌年には大学を退学して、卓球に専念。
今回のロンドンオリンピックでのメダル獲得を目指していました。

世界最強の中国チームと対戦し…敗れはしましたが、
福原 愛/石川 佳純(かすみ)/平野 早矢香(さやか) 3選手は
史上初の「銀」メダルを獲得しました!

「北京とは正反対の景色を見ることができた」
「夢は叶うんだ、、!」と語った愛ちゃん。

20年間、夢にまでみたメダル獲得、本当におめでとうございます!
そして、私たちも願い、努力すれば「夢が叶うこと」教えていただきました。 

2012.08.08

8月7日O.A. 「君こそスターだ」サザンオールスターズ 

今朝お送りしたのは、2004年の曲、サザンオールスターズ「君こそスターだ」。
                           

今朝は、神奈川県<川崎のたか>さん、32歳の会社員の方から頂いたメッセージです。

「私は大学時代アーチェリー部に入っていました。
大学生になってから始めました。
オリンピック種目ではありますが、知名度、テレビでの露出度は決して高くありません。

そんな時・・・山本博先生のメダル!本当にうれしくなりました。
なにより、テレビでアーチェリーが話題になっている事が不思議な感じと共に、
うれしかったです。」


2004年はアテネオリンピックの年。

アーチェリーの個人男子で山本博さんが銀メダルを獲得。
1984年のロサンゼルスオリンピックで獲得した銅メダル以来となる20年ぶりのメダル獲得が
話題になりました。
「中年の星」なんて言われて、世の中のお父さんたちを元気づけました。
    
今回のロンドンオリンピックでもアーチェリー、脚光を浴びました。
男子個人で古川高晴選手が銀メダル。
女子団体は、銅メダル、男女を通じて初の団体でのメダルを日本にもたらしました。

オリンピックの活躍を通して競技がクローズアップされることで、競技人口が増えて
未来のメダリストが誕生するといいですよね。


そして、今や国民的な人気となった女子サッカー「なでしこ」も、今朝、フランスに勝って
メダルを確定させました。
これだけの期待が集まり、活躍が注目されることは、その2004年のアテネ大会では
予想もできなかったことです。

決勝戦は10日、「金メダル」獲得に私たちも気持ちは一つです。
ワールドカップとオリンピック、、連覇した女子サッカーチームはこれまでありません。
日本女性の無限の可能性を信じたいですね!

2012.08.07

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 266 | 267 | 268 |...| 284 | 285 | 286 || Next»