6月19日0.A.「CAN’T GET YOU OUT OF MY HEAD」 KYLIE MINOGUE

今朝はカイリー・ミノーグの2001年のヒット
「CAN’T GET YOU OUT OF MY HEAD〜熱く胸を焦がして」お送りしました。

この曲は、全英シングルチャートで1位を獲得するのみならず、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、スイス、オーストリア、デンマーク、アイルランド、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、ニュージーランドなど40ヵ国以上で1位を記録しました。まさにユーロ制覇!ですね!

オーストラリア出身の彼女ですが、現在はイギリス在住、今月3日にはロンドンのバッキンガム宮殿で行われたエリザベス女王の即位60周年を記念してイベントに参加。ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーなど、錚々たる顔触れとともにパフォーマンスを行いました。
そして、彼女の集大成と言えるベストアルバム『女神(アフロディーテ)の宝石〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ〜』が先週発売になっています。

いつまでも美しいカイリー・ミノーグですが、今年デビュー25周年を迎えました。
25年間衰えを魅せない美しさと魅力!その秘訣を聞いてみたいですね!

さて、この曲がヒットした2001年はギリシャがユーロを導入した年です。
おととい行われたギリシャ議会の再選挙では、財政緊縮策支持派が勝利して
ユーロ離脱はひとまず回避され、世界的な経済危機の懸念はひとまずは一息ついた感じです。
ただ、債務危機の克服はここからが正念場です。

2012.06.19

6月18日O.A. 「You Are The Universe」 The Brand New Heavies

今朝 お送りした曲は、1997年にリリースされた
「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」、「ユー・アー・ザ・ユニヴァース」。

「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」は、イギリス・ロンドン出身のアシッドジャズユニット。
90年代、アシッドジャズブームの代表的なグループですよね。
70年代スタイルのファンク、そしてキャッチーなメロディが人気を呼び、
当時のクラブシーンには欠かせない存在でした。
      
この曲がヒットした1997年、15年前、
スポーツ界では「最年少選手フィーバー」が巻き起こっていました。
現在、全米オープンに出場しているタイガー・ウッズ選手が、
4月に行われたマスターズ・トーナメントで「21歳3カ月」の最年少優勝。
そして、女子テニス、マルチナ・ヒンギス選手が、全豪オープンテニスで、
「16歳3カ月」の史上最年少優勝、最年少世界ランキング1位という快挙を成し遂げた年でした。
ともにその後のゴルフ界、テニス界を代表する選手に成長しています。

女子テニス界ではその後、ビーナス姉妹も台頭、そして、現在はシャラポア選手などが活躍。
男子ゴルフ界ではローリーマキロイ、日本では石川遼選手の活躍等、
次々に現れる若い世代の台頭、活躍が常にスポーツシーンを盛り上げています。

ちょうど現在、アメリカ、サンフランシスコで行われているUSオープンゴルフでも、
地元カリフォルニアの高校生がアマチュアで参戦、3日目まで上位につける等
大きな注目を集めました。

ちなみにタイガーウッズ選手へも3日目までメジャー復活優勝の期待が高まっていましたが、
残念ながら今日4日目で大きく崩れました。今後もメジャーでの復活優勝に
若き日のチャレンジ精神、そして、謙虚な気持ちを思い出してがんばってもらいたいですね。

2012.06.18

6月15日O.A. 「Come Again」 m-flo

今朝お届けしたのは、2001年リリース、m-flo「カム・アゲイン」!

バーバル、タク、リサの3人によるユニットで、2001年のこの曲が彼らの名前を広めた
代表曲にもなりました。その後、リサが脱退、形態を変えながら、m-floはサウンド同様に
「自由さ」いっぱいの音楽ユニットとして、活躍を続けています。

さて、今日6月15日は、新潟県長岡市が制定した、「米百俵デー」です。
明治元年〜2年(1868年〜69年)の戊辰(ぼしん)戦争のあと、財政が困窮した長岡藩に、
別の藩から米百俵が贈らましたが、長岡藩はそのお米に手を付けず、お金にして、学校を作ります。
明治3年の6月15日は、その学校が、開校した日です。
「米百俵」には「今は我慢しても、将来のために出来ることをしよう!」
そんな当時の気持ちが引き継がれています。

今朝の曲がヒットした2001年は、第1次小泉内閣が誕生した年。
当時の与党の自民党の中に「構造改革」で対立の構図を作って、旋風を巻き起こしました・・・
その時の所信表明演説で、小泉さんが引用したのが、この「米百俵」のお話しでした。

「今は我慢しても、将来のために出来ることをしよう!」

ただし、相変わらず、結局、痛みに耐えるのは国民ばかりで、
官僚、役人、政治家は痛み知らず、、その構図、今も続いています。

民主、自民両党は税と社会保障の一体改革関連法案に関しての修正協議で
今日15日、修正合意に達する見通しです。

2012.06.15

6月14日O.A. 「BOY MEETS GIRL」 trf

今朝お送りしたのは、trfの7枚目のシングル「ボーイ・ミーツ・ガール」
リリースは、今から18年前の1994年の6月で、trfの代表曲です。

このtrfは、小室哲哉さんがプロデュースした日本初のレイヴ・ユニットとしてデビュー。
今年で結成20周年を迎えます。グループ名のtrfは「TK RAVE FACTORY」の頭文字をとって「trf」。
デビュー当時、とても話題になり「小室ブーム」のきっかけを作ったダンスグループです。

この「ボーイ・ミーツ・ガール」は、当時オリコン3位を記録し、ミリオンセラーを達成。
また、この曲の前にリリースした「survival dAnce」から「Overnight Sensation」まで、
「5枚連続ミリオン・セールス」という、今では考えられない凄い記録も打ち立てています。

また、1994年の紅白歌合戦に初出場し、トップバッターを飾りました。

そんな1994年は、「関西国際空港」がオープンした年。
日本の空港で初めての、旅客と航空貨物の両方24時間利用可能の海上国際空港となりました。
「関空(かんくう)」と呼ばれ、それは1994年の流行語にもノミネートされるほどでした

世界の評価も高く、空港の設備やサービスについて、
利用者の投票によって決める「AIRPORT of the YEAR」の世界4位に選ばれたこともあります。
また、完全な海上空港という珍しい立地から、
「世界で最も奇妙な18の空港」の第1位にも選定されたことも。

ただ、交通の便が悪く、関西での人気は今ひとつなのは残念ですが、
それでも、世界各国から注目される、日本が誇る空港といえるでしょう。

trfの「ボーイ・ミーツ・ガール」、、、この曲を聞くと、夏が待ち遠しくなって、
飛行機に乗ってどこか南の島に行きたくなりますね。

2012.06.14

6月13日O.A. 「星のかけらを探しに行こうagain」 福耳

今日の1曲は、福耳の1stシングル、「星のかけらを探しに行こう again」
1999年の曲です。

もともと、杏子さんのソロシングルとして発表された曲を
杏子さん、山崎まさよしさん、スガシカオさんの3人で「福耳」を結成し、改めてリリースしました。
夏にピッタリのこの曲、当時数多くのラジオチャートで1位を獲得しました。

あれから13年。今日、6月13日、福耳は4年ぶりのニュー・シングル『LOVE & LIVE LETTER』をリリースします。
メンバーは、杏子、山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦 基博など9組!豪華です。

そして、歌詞にある「星のかけらを探しにいった」・・・つながりで、
もう1つ今日のとっておきの話題をご紹介します。

今日、6月13日が小惑星のサンプルなどを地球に持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ」が
地球に帰還した日として、「はやぶさの日」に制定されました!
JAXAの施設がある相模原キャンパスで、
チームを率いた川口淳一郎教授らが参加する記念イベントも行われます。

改めてはやぶさを作り、送りだし、そして、苦難の末に地球に帰還させた
スタッフ、関係者の皆さんに敬意を表したいですね!
「はやぶさ2」の2014年の打ち上げに向け、今も彼らの挑戦は続いています!

2012.06.13

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 266 | 267 | 268 |...| 276 | 277 | 278 || Next»