7月17日O.A. 「冷たいキス」ICE BOX 

今朝の1曲はICE BOX、1994年のヒット「冷たいキス」。

いかにも夏の清涼感あふれる名前の「ICE BOX」は、その名前の通り、
おなじみの氷菓子「ICE BOX」のコラボレーション企画の一環として結成された、
期間限定ユニットでした。メンバーは、吉岡忍、池田聡、中西圭三、伊秩弘将。
この曲は4月に発売されましたが、まさに夏に向けてTOP10入りするヒットになりました。

この1994年の7月。
日本人初の女性宇宙飛行士、向井千秋さんを乗せたスペースシャトルが打ち上げられました。
(向井さんは1998年にも2回目の宇宙飛行を行っていますが、この時はまさに初飛行!
金魚の宇宙酔いなどの実験を行ったそうです!)
ちなみに、これまで宇宙飛行を行ったことがある日本人は
秋山豊寛さん、毛利衛さん、向井千秋さん、若田光一さん、土井隆雄さん、野口聡一さん、
星出彰彦さん、山崎直子さん、古川聡さん、以上9人。そのうち女性は2人です。
1994年は日本人女性が宇宙に進出した、記念すべき年だったのですね。

そして、いままさに宇宙にいるのが星出さん。
先日、星出さんが搭乗したロシアのソユーズが打ち上げられ、
日本時間の今日、7月17日の昼過ぎに、国際宇宙ステーションとドッキングする予定です。
星出さんの宇宙飛行はこれが2回目で、今回は4か月半という初めての長期滞在。
今回はロボットアームを使って、超小型の衛星を軌道に乗せる任務や、
(金魚に変わって、、、)メダカを使って無重力状態が骨に及ぼす影響を調べる実験などに
取り組みます。


  •      

2012.07.17

7月16日O.A. 「The Ketchup Song (Spanglish Version) 」Las Ketchup

今朝の曲は、2002年にリリースされた、「ラス ケチャップ」、「アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング」。
スペイン出身の3姉妹「ラス ケチャップ」・・・この曲はヨーロッパをはじめ、各国で大ヒットしました。


グループ名の由来は、お父さんが「トマト」という有名なフラメンコ・ギターリストなので、
トマトの娘だからケチャップ、ラス・ケチャップというグループ名をつけたそうです。

トマトはかつては夏に収穫を迎える野菜でしたが、今では一年中おいしく食べることができます。
が、この季節、冷やして食べるといっそうさわやかで力がみなぎる気がします。
それもそのはず。最近では、トマトジュースは運動前や、運動の合間の摂取で「疲労軽減効果」があるという研究結果も発表されています。

特に今年は、「トマト」がブームです。健康や美肌効果、ダイエットに効果的と話題です。
野菜全般の売り上げが伸び悩んでいるなかで、ネギ(なぜか?)とトマトだけは
売り上げを増加させているそうです。

ちなみに、今日ご紹介した「ラス ケチャップ」がオススメのトマトの食べ方は、
焼いたトーストに細かく刻んだトマトをのせ、たっぷりのオリーブ・オイルと塩・コショウをふって
食べるというラテンスタイル。

トマトに限らず、野菜をたっぷりと食べて、夏を乗り切りましょう!
そして、彼女達のように太陽の輝きにも負けない、ラテンの“ノリ”も人生をよりエネルギッシュに
楽しくする大切な要素かもしれませんね。
  •      

2012.07.16

7月13日O.A. 「熱くなれ!」大黒摩季   

今朝の1曲は、大黒摩季、「熱くなれ」。
昨日に続いて1996年のヒット曲からお届けしました。

この歌は、その年に開催されたアトランタオリンピックをイメージして書き下ろされ、
テレビ中継のテーマソングにもなりました。チャートでもでナンバー1を獲得しています。

ラジオネーム:コタローさんからは、この時のオリンピックの思い出として、
「オリンピックの記憶かは定かでないのですが、小学生のころ放課後に職員室で、中田英寿選手らが活躍していた試合をみんなで見たのを覚えています」というメッセージを頂きました。

もしかしたら、昨日もここでご紹介した、アトランタオリンピックの男子サッカーの予選。
今なお語り継がれる「マイアミの奇跡」・・・だったかも知れませんね。
金メダル候補のブラジル代表を、1−0で下し、日本中が熱くなりました。

これだからサッカーは分からないし、この時も守って守って粘りつくしたある瞬間に、
無人のゴールが目の前に開けるという奇跡が起きました。
何事も諦めないことが大切、、と学んだ方も多いのではないでしょうか?
そして、これは逆もまた「油断大敵」と考えられます。
世界一のなでしこジャパンも油断せずにがんばってほしいですね。

そのなでしこジャパンのオリンピックの戦いは開会式に先立つ、7月25日の深夜25時
(日本時間)からカナダとの一戦で幕を開けます。




  •      

2012.07.13

7月12日O.A. 「 Another Orion」 藤井フミヤ 

今朝の曲は、藤井フミヤさんの「Another Orion」
1996年のリリースで、音楽チャートでは週間1位も記録しています。

藤井フミヤさんは、昨日、50歳のお誕生日を迎えられました。
そして、お誕生日だった昨日、およそ3年ぶりとなるアルバム「LIFE IS BEAUTIFUL」をリリース。
人生の節目に、もう一度、人生を見つめ直す・・・そんな想いがこもったアルバムとなっているそうです。


さて、この藤井フミヤさんのシングル、「Another Orion」がヒットした、1996年の夏。
7月19日から8月4日まで、アトランタ・オリンピックが開催された年です。
オリンピック開催100周年記念大会でした。
開会式の聖火台ランナーはモハメドアリさんがつとめ、パーキンソン病で震える手で
聖火台に火を灯したシーンは感動的でした。

番組では、オリンピックにまつわるあなたの思い出を募集していますが、
1996年の夏のオリンピックでは、日本は柔道男子で2個、女子で1個の金メダル。
女子マラソンで有森裕子さんが、前回のバルセロナに続き、銅メダル。
田村亮子さんも、バルセロナに続き、銀メダル。
シンクロナイズドスイミングのチームも銅メダルを獲得。
そして、メダルには結びつきませんでしたが、
男子サッカーが予選リーグで強豪国ブラジルを破り、「マイアミの奇跡」を
起こしました。
日本は、金3つ、銀6つ、銅5つ、計14個のメダルを獲得し、話題が絶えませんでした。

何となく日本は女性の活躍が目立ったオリンピックでしたが、
あなたはどんな印象を持っていますか?


  •      

2012.07.12

7月11日O.A.「アジアの純真」PUFFY

今朝お届けした曲は、1996年のパフィーのデビュー曲、「アジアの純真」♪ 
プロデュースと作曲を奥田民夫さん、作詞を井上陽水さんが担当、
当時、“ジーンズにTシャツ姿”というカジュアルな格好の2人が、
「力みのない」、「脱力感たっぷり」に踊るスタイルが人気をよび、
デビュー曲にしてミリオンヒットとなりました。
当時、ファッションだけでなく、その「ゆるすぎる態度」「自然なスタイル」に
癒された方も多いのではないでしょうか?

そして、この曲の歌詞にも登場するのが、今、連日話題になっている、「パンダ」です!
上野動物園のパンダ、シンシンの赤ちゃん誕生から、1週間が経ちました。
“子育て離れ”が心配されていましたが、きのうは、シンシンは赤ちゃんを抱き続け、
母乳を飲ませるなど 親子一緒に過ごしたようです。
10日午後の時点で赤ちゃんの体重は144グラム!
パンダは小さく産んで、大きく育てる!出産スタイルなんですね。


(残念ながら赤ちゃんはこの日の夜、ミルクを気管支に詰まらせての
死亡が確認されました。残念です。(7月11日21時追記))

公開が待たれていましたが、上野動物園は、パンダだけではありません!
この春誕生した動物の赤ちゃんが、次々とお目見えしています。
ヤギや、アイアイ、ニホンザルなど。今度の連休は動物赤ちゃん巡りをしてみては
いかがでしょうか?こちらも癒されるかもしれませんよ。

  •      

2012.07.11

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 305 | 306 | 307 |...| 319 | 320 | 321 || Next»