4月9日O.A. 「Goody Goody」 Lisette Melendez

今朝は、1994年の代表曲 Lisette Melendez「Goody Goody」 をお届けしました。

この曲は本当に流行りましたね。
この曲でよく踊ったという人もいると思います。

今日から新学期、または、入学式といった学生も多いと思いますが、
中学校では、ダンスが必修になり、ダンスビジネスが注目されています。
一方、先生がたは、「ダンスを覚えなければ!」と苦労されているかもしれません。

当時は、クラブで踊っていると「不良」と言われていた時代から、
今や親が子どもにダンススタジオに通わせ、
先生が学校でダンスを教える時代に変わったというのも面白いですね。

ダンスは、コミュニーケーションツールのひとつです。
様々な国で伝統の踊りがあります。
出会いの季節!ダンスを通じて、新しい出会いを見つけてみるのもいいかもしれません。
  •      

2012.04.09

4月6日O.A. 「Not Gonna Get Us」 t.A.T.u

今朝は、2003年、t.A.T.u「Not Gonna Get Us」をお届けしました。

4月6日は“読む”のゴロ合わせで、「新聞を読む日」と言われているんですが、
これが始まったのが、t.A.T.uが大ヒットしていた2003年です。

4月は新生活を始める人が多いので、新聞の購読者を広める狙いの月です。
今日は大手ハンバーガーチェーンで新聞が無料で配られるなど、
PRイベントが行われるんですが、新聞の購読者は年々減っていて、
去年のデータでは、新聞を読まない成人男女の割合は28%だったということです!

ネットのニュースとかを見られる時代になって、
新聞必要じゃないな〜という風に思ってらっしゃる方も多いとは思いますが、
新聞って自分が読みたい記事の隣りに
「あれ?こんなのもあるんだ!」って知れるのが良いと思います。
紙には紙にしかない良さがありますよね!
  •      

2012.04.06

4月5日O.A. 「SUNRISE日本」 嵐

今朝は、2000年の今日リリースされた、
嵐の2rdシングル「SUNRISE日本」をお届けしました。

この時の嵐の平均年齢は18歳だそうです。
つまり高校生の時です。
ちょうど今日がその12年後ですから、
今、嵐の平均年齢は30歳ってことですよね。

このシングルで、嵐はグループ初のオリコン月間1位。
シングル発売の翌日から、初のコンサートをスタートさせたということで、
この曲は嵐にとって記念すべき一曲だったわけですね。
  •      

2012.04.05

4月4日O.A. 「どんなときも。」槇原敬之

今朝は、20年前の大ヒット、槇原敬之「どんなときも。」をお届けしました。

1992年の選抜高校野球、入場行進曲はこの曲でした。

1992年というとあのヒーローが生まれた年。
星稜高校 松井秀喜選手。

春の選抜では、星稜 松井が2試合連続3ホームランで当時の大会記録をマーク。
その夏の甲子園では、松井を一躍有名にした伝説の試合がありました。

「松井秀喜5打席連続敬遠」

2回戦の明徳義塾 対 星稜、
明徳が、星稜の4番松井を5打席連続して敬遠する作戦を行なって、
この試合で松井が一度もバットを振らせてもらえないまま星稜が敗退。
試合後、高野連が急遽記者会見を開くなど、社会問題になりました。

今日は選抜決勝!大阪桐蔭 対 光星学院。
大阪桐蔭のなにわのダルビッシュ。そして、光星学院の打線。
こちらも楽しみです!
  •      

2012.04.04

4月3日O.A. 「ら・ら・ら」大黒摩季

今朝は大黒摩季「ら・ら・ら」をお届けしました。

「すみれの花時計」という歌詞が出てきましたが、
この曲はいまから17年前の春。1995年の今頃ヒットしていた曲です。

1995年というと、1月に阪神淡路大震災、
3月に地下鉄サリン事件があった年で、
世の中が不安な気持ちで迎えた春でした。

この曲がヒットした背景には
そんなムードの中、恋愛や仕事、将来に不安を感じながらも
前向きに生きていこうという内容が共感を呼んだのかもしれません。

2012年の今、聴いても、共感できたり、
少し元気づけられたりするのではないかと思い今朝はお届けしました。
  •      

2012.04.03

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 323 | 324 | 325 || Next»