5月11日O.A.〜J-POP Memories〜「終わりのない空」秦 基博

この曲は、2016年の作品。
29歳でこの世を去った天才棋士、村山聖さんの
生涯を描いた映画『聖の青春』の主題歌として書き下ろされた1曲です。
 
今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。新緑の季節に、「空」をキーワードにした名曲をご紹介していきます。
     
この村山聖さんは、幼い頃から難病を抱えながら
あの羽生善治さんのライバルとして肩を並べていたプロ棋士。
 
秦基博さんは、その命を懸けた真剣勝負の緊張感をサウンドで表現しつつ、
その生き様を自分たちの人生に重ね合わせ「痛いほど 僕ら 瞬間を生きてる」と
サビで歌い上げます。
 
また、この曲は、デビュー10周年という区切りの年にリリースされていて、
空に終わりがないように、生きている限り、歩を止めるな…
という、秦さんなりのメッセージも込められていますね。  
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月11日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.05.11