松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 ロードムービー/Mr.Children
ロードムービー/Mr.Children

M2 LIFE IS A JOURNEY/GAKU-MC
LIFE IS A JOURNEY/GAKU-MC

M3 HELLO/Adele
HELLO/Adele


「Time & Scene」

ゲストの方から、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲と、
そのエピソードをご紹介するコーナー。


今週はGAKU-MCさんにサウンドストーリーをうかがいました。

GAKU-MCさんが選んだ1曲はMr.Childrenの「ロードムービー」です。

【GAKU-MCさんのサウンドストーリー】

2000年、GAKU-MCさんがEAST END×YURIを活動休止するころ、
「日本ではラップが一番素晴らしい音楽だ!俺が一番だ!」と、GAKU-MCさんは思っていました。

そんな時期に聴いて衝撃を受けた曲が、Mr.Childrenの「ロードムービー」

曲の中の一節
”街灯が2秒後の未来を照らし オートバイが走る”

「時間の概念を、なんでこんなにうまく例えることができるんだ、すげーなこの人!」と思った、GAKU-MCさん。

同じタイミングで桜井和寿さんと出会い、一緒にサッカーをするようになりました。
そんな縁から始まった、GAKU-MCと、桜井和寿のユニットバンド・ウカスカジー。

「音楽家としても尊敬しているし、普段一緒にやっているサッカーでも、ツートップを組みながら良きライバルという関係で作業させてもらっています」


【From 奈緒】

「私からすると、GAKU-MCさんは”日本にラップを入れた人”っていう、昔から有名な曲を聴いていたなという感じがしますね(笑)。
ラップの曲を選ぶのかなと思ったんですけど、この曲だったことに驚きましたね。
日常的に感じることを言葉のマジックで、”え?そういうこと言ってたんだ”みたいな、その一節が思い出の曲になったり、そう思える曲があるなと、私も思いました」

◯GAKU-MCのニューアルバム『ついてない1日の終わりに』は発売中です。

ホームページ:「GAKU-MC」OFFICIAL WEBSITE


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や出来事をご紹介していきます。


6月もあと数日!
今週は上半期を振り返って、奈緒さんが個人的に”イチオシ!”な、あれこれを紹介してくれました。
題して、「2016上半期★なんでもリコメンド総決算」を、お送りしました。


【ベストスニーカー部門『スタンスミス』】

「わたし、スニーカー大好きです!早子先生でも履いてましたし。
『スタンスミス』は、高校生の頃に一度流行ったんですよ。いま、すごく色んなバージョンがありますよね。
自分が買ったのは、後ろのアディダスが入ってるところがハラコになっているやつとか、前と後ろがシルバーとか、ゴールドになっているやつ。
新しいのが出ると欲しくなるんですよね(笑)。
いま欲しいのは、ソールの部分がコルクになっているの、これ履いている人まだ見てないですね!」

【ベストアプリ部門『地図アプリ』】

「これは国盗りって言うのかな?自分が行った場所でGPSを入れて、”ここにいます”っていうのを表示すると、日本地図に色がつけられるんです。
何が面白いかって言うと、行ったところの地名が江戸時代の地名で書かれているんですね。
下半期に向けて全国を制覇していきたいと思うんですけど、北海道地域が一個しか行ってないんですよね。
新幹線に乗ってると15分単位で地域が変わっていくので、寝られないんですよ(笑)。それくらいハマってて、早く全国統一したいですね。
わたし、いまのところ136国統一しています(笑)」

【ベスト台詞部門『いい人はいっぱいいるんだよ、でも、出会いたいのは好きな人』】

「ことし半年で演じてきた中で、一番共感した台詞ですね。
『早子先生、結婚するって本当ですか?』の、2話の台詞『いい人はいっぱいいるんだよ、でも、出会いたいのは好きな人』
台本もらった時から、”すごいな〜”と思った一言でした。
素敵な人だなと思う人はたくさんいる、でも、そういう人が運命の人になるかといったら、そうではない。
だから、”自分の運命の人を選びたいな”と、早子と同じように思ったんです。
現実を考えると、意外と、これ難しいと思いますよ。すごく、この言葉が残っています」

【ベストチューン部門 Adeleの『HELLO』】

「今年一番聴いた曲ですね。イントロ部分は暗い感じありますけど、サビに向かって、”魂の叫び!”みたいな感じが好きで、すごく励まされましたね」


●番組ではあなたの時を越えて今も心に響き続ける大切な一曲のリクエストとそのエピソード、“時”をキーワードにした音楽など、みなさんおすすめの作品を募集しています。番組へのご感想、松下奈緒さんへのメッセージ、ご質問などもお待ちしています。
  • mixiでシェアする
| Next»

Personality:松下奈緒