松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 I Feel The Earth Move/Carole King
I Feel The Earth Move/Carole King

M2 三日月(2016Ver)/絢香
三日月(2016Ver)/絢香

M3 When Lights Are Low/Janet Seidel
When Lights Are Low/Janet Seidel


「Time & Scene」

ゲストの方から、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲と、
そのエピソードをご紹介するコーナー。


今週は絢香さんにサウンドストーリーをうかがいました。

絢香さんが選んだ1曲はCarole Kingの「I Feel The Earth Move」です。

【絢香さんのサウンドストーリー】

絢香さんがこの曲に出会ったのが、16歳のとき。
作曲の勉強のため、大阪から福岡へ通っていた新幹線の中で、
毎回聴いていたアルバム『タペストリー』に収録された1曲です。

その後デビューが決まり、東京のライブハウスでライブ活動をしていた頃のレパートリーは、
「I believe」「三日月」「melody」そして、「I Feel The Earth Move」というセットリストだったそうです。

「いろんな思い出の詰まった、大好きな曲です。
実際にお会いする機会があって、緊張で固まったけど、笑顔の素敵なピュアで優しい方でした。
こういう女性から、ああいう素晴らしい作品が生まれているんだと、とても感動した覚えがあります」


【From 奈緒】

「キャロルキングの『タペストリー』は、私も大好きです。この曲も、ライブでやったら絶対に盛り上がるんだろうなっていう雰囲気が出てる1曲ですよね」


◯絢香のベストアルバム『THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~』は発売中です。

ホームページ:「絢香」OFFICIAL WEBSITE


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や出来事をご紹介していきます。


月曜日は”海の日”ということで……
今週は、夏の気分を盛り上げる”ウクレレ・サウンド”を特集しました。

【帝国のマーチ/栗コーダーカルテット】

「意外とリコーダーって、ウクレレの音と合うんだなと思いました(笑)。子供が吹いてる感じなんだけど、ウクレレの音色のおかげで、なぜか清々しい感じしませんか?また、リコーダーの音も可愛いですね」

【Chigadaging/UKULELE CLUB DE PARIS】

「ウクレレなのに、ちょっとフレンチポップっぽいし、ボサノバっぽい要素もある。ウクレレって、意外とどんな音楽のジャンルにも合うんだなって思いました。
わたし、ギターからウクレレに移行しようかな(笑)。弾けたら楽しくなりそうな、そんな感じがします」

【カーマは気まぐれ/関口和之 featuring 分山貴美子】

「分山さんという方は、日本人初のくちぶえ世界チャンピオン、数少ないプロのくちぶえ奏者なんだそう。
初のレコーディング参加は、関口和之さんのウクレレアルバム。
これをきっかけにウクレレを始め、ピアノやウクレレの弾き吹きやバンドのコンサートを開催しているそうですよ」

【When Lights Are Low/Janet Seidel】

「このアルバム、すごく好きな1枚になりましたね。ウクレレとジャズの、ミスマッチなように思えるけど、
融合されるとすごくオシャレなサウンドになるっていう……目から鱗的なアルバムでしたね。
オシャレ感もあるし、ずっと聴いていたいと思える、いい感じのアルバムでびっくりしていました」


●番組ではあなたの時を越えて今も心に響き続ける大切な一曲のリクエストとそのエピソード、“時”をキーワードにした音楽など、みなさんおすすめの作品を募集しています。番組へのご感想、松下奈緒さんへのメッセージ、ご質問などもお待ちしています。
  • mixiでシェアする
| Next»

Personality:松下奈緒