松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 ありがとう/いきものがかり
クローバー/CUNE

M2 Seven Colors/松下奈緒
Seven Colors/松下奈緒

M3 A Time For Love/Bill Evans
A Time For Love/Bill Evans


「Time & Scene」

ゲストの方から、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲と、
そのエピソード伺ってきました。


最終回は、松下奈緒さんのサウンドストーリーをうかがいました。

松下奈緒さんが選んだ1曲はいきものがかりの「ありがとう」です。

【松下奈緒のサウンドストーリー】

この曲は、朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌でした。
この曲を聴いた時、”最近、ありがとうって言ってないな”と思った奈緒さん。
当時、寝る以外は撮影現場にいる生活の中で、この曲に心も体も助けられたそうです。

「この曲を聴くと着飾っていない素直な自分に戻れる、”ありがとう”と言えてるかな?と、改めて初心に戻れますね。
最初に聴かせてもらったとき、涙が出るほど”こんな素敵な曲を、本当にありがとう”と思いました」


「PIECE of TIME」
今週はこの番組「サウンド・ストーリー」の一片、一片を想い出しながらお送りします。


【初のラジオ公開収録!】

「2015年の4月、初めてラジオの公開収録をさせていただきましたね。生で歌って、弾き語りをして、ゲストに音楽プロデューサーの松尾潔さんに来ていただいて。
お客さんも来てくださっていて、ライブよりも、もっと近い距離感で…ラジオの番組で、という不思議な感じがありましたね。
ピアノと歌だけだったので、実はめっちゃくちゃ緊張したんですよね(笑)」

【新ジャンルの音楽!】

「新ジャンルの誕生というか…私が勝手に名前を付けちゃったりとかありましたけど(笑)。
例えば、”ボッサンバ”っていうジャンルが生まれましたよね。
これは、”ボサノバ”と”サンバ”をミックスして、私が勝手に言ったんですけど。
小野リサさんが『大丈夫です!』と言って、認定してくださいました(笑)」

【奈緒さんセレクトの楽曲たち!】

「このコーナーでは、私がその時その時の特集によって、いろんなアプローチで曲を紹介してきたわけですけど。
テーマが『応援ソング特集』だったら、J-POPから洋楽から、いろいろと持っているCDを聴き直したり、インターネットで調べたりするんですけど。改めて自分の音楽歴を振り返ってみたりもしましたね。
あとは、うちにいる家族に聞いてみたりね。
『部下に歌ってもらうと嬉しいカラオケソング』とか、『西野カナちゃんは、若い女性社員が歌ってくれたら嬉しいやろ〜』と、うちの父親は言っていたので、西野カナちゃんを選んでみたりとかね(笑)。
改めて自分で選んでみて、70年代、80年代の音楽っていいなって思えたり、意外に昔のアニメソングは好きだなとか再確認できたり。
この番組はジャンルも境界線もなくて、ジャズ、クラシック、J-POP、洋楽、いろんなジャンルをお届けしてきたなと思います」


●4年間ありがとうございました!

「これまでサウンドストーリーを聴いてくださって、ありがとうございました。
私自身、いろんな音楽と出会い、知ることができました。これからも、自分が作る音楽にも何かしら影響されるんじゃないかと思う、そんな温かい番組でした。本当に4年間、ありがとうございました!」
  • mixiでシェアする
| Next»

Personality:松下奈緒