松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 To Zion/Lauryn Hill
To Zion/Lauryn Hill

M2 大人の言うことを聞け/NakamuraEmi
大人の言うことを聞け/NakamuraEmi

M3 チェリー/スピッツ
チェリー/スピッツ


「Time & Scene」

ゲストの方から、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲と、
そのエピソードをご紹介するコーナー。


今週はNakamuraEmiさんのサウンドストーリーをうかがいました。

NakamuraEmiさんが選んだ1曲はLauryn Hillの「To Zion」です。

【NakamuraEmiさんのサウンドストーリー】

高校生の頃、いわゆる邦楽のヒットチャートの曲しか知らなかったNakamuraEmiさん。
バレーボール部の同級生から勧められて聴いたCDが、Lauryn Hillのアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』。
当時、衝撃を受け何回も聴いたアルバムでした。

「30歳前に初めてヒップホップを聴くようになって、改めてLauryn Hillさんのアルバムを聴いた時に、
”年月が経っても、変わらずかっこいいんだな”と思って。今の自分の音楽のルーツになっている重大なアルバムです」


【From 奈緒】

「独特な世界観が私も好きですけど、バレー部の同級生が教えてくれたアルバムということで。小さい時に誰かから貸してもらったアルバムって、異常に記憶に残っていますよね。
洋楽に興味を持つって、すごく大人になった気持ちになって、ちょっと背伸びしたい時に洋楽を聴いてた時があったので。そういうことって、誰しも感じるのかなと思いました」


◯NakamuraEmiのニューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』は発売中です。

ホームページ:「NakamuraEmi」公式ホームページ


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や出来事をご紹介していきます。


桃の節句の季節は、街がピンク色に染まった感じがします。
「桃」と聞くと、いろんなフルーツの歌が浮かんできます。
ということで、今週は「フルーツ」をテーマに選曲してお送りしました。

【桃色片想い/松浦亜弥】

「私と同世代の方は、踊ったり真似してみたりした方は多いんじゃないでしょうか?
私も学生の時は、周りの子達もこれを歌って口ずさんだりしてましたね。
桃って、片思いにリンクするるところないですか?”かわいくて、甘酸っぱい感じ”がしますよね」

【林檎殺人事件/郷ひろみ&樹木希林】

「タイトルからして、”一体どういう歌なんだろう?”と、すごく気になりませんか?(笑)
最後はアダムとイブまでいってしまいますからね、林檎ってすごいな〜。この1曲の中のストーリーを楽しみながら聴いていただきたいなと思います」

【愛してマスカット/SUPER MONKEY'S】

「SUPER MONKEY'Sといえば、安室奈美恵さん。
安室ちゃんファンの方、私も含めてそうですけど、この曲聴くと”きゅ〜”っとしますね(笑)。懐かしさと、若い弾ける感じがすごい好きなんですよね」

【チェリー/スピッツ】

「こうやって、桃、林檎、マスカット、チェリー…フルーツソングを聴いていくと、共通してみずみずしい感じ、フレッシュ感…そして”キュン!”とするような、甘酸っぱい感じが、フルーツソングに共通してあるのかもしれませんね」


●番組ではあなたの時を越えて今も心に響き続ける大切な一曲のリクエストとそのエピソード、“時”をキーワードにした音楽など、みなさんおすすめの作品を募集しています。番組へのご感想、松下奈緒さんへのメッセージ、ご質問などもお待ちしています。
  • mixiでシェアする

Personality:松下奈緒