オープンハウスpresents 東京スミさんぽ

大好評につき、昨年に続いて放送決定!

9月22日(木・祝) 11:30~13:00 オンエア!2016年の取材先は・・・【蔵前】 おもちゃの問屋街を抜け、秋風が心地よい隅田川をお散歩!【神楽坂】 女性が住みやすい街!ゾウの滑り台は要チェックです!【奥渋谷】 若者街SHIBUYAから一歩奥へ!そこはオトナの空間!
詳しくは放送で!お楽しみに!

TOKYO FM

皆様からいただいた東京のオススメ情報がご覧になれます!

東京のオススメの街 当選者はこちら クオカード2000円分とお土産をセットにして15名様にプレゼント

2016年取材レポートをご紹介

蔵前・神楽坂・奥渋谷

蔵前 古いおもちゃ屋さん
「蔵前」新しさと懐かしさ二つの文化が共存
最初に住吉さんが訪れた街は「蔵前」。隅田川にかかる厩橋のたもとからレポートしました。住吉さんがまず目に留めたのは、レジが並ぶショーウィンドウ。大正8年(1919年)創立のレジスター専門店、国松金銭登録機株式会社さんです。こちらのご主人は昭和28年から蔵前に住んでいるそうで、住吉さんが蔵前について尋ねると、「ずい分変わったね」とコメント。
以前はおもちゃの問屋街だったのですが、最近はオシャレなレストランやホテルなども増え、外国人観光客の姿も目立つようになったきたとのことでした。

実際この街を散歩してみると、古い建物を改築したカフェや雑貨屋さんがあちらこちらに見受けられます。ですが、角を曲がった先には古いおもちゃ屋さんも数軒発見。新しさと懐かしさ、二つの文化が上手く共存している街でした。

神楽坂 素敵なお土産
「神楽坂」小さな路地の先には子ども達の楽園
「神楽坂」といえば、昔は花街があった場所として知られていますが、今や散歩が楽しいスポットに。大通りから1本入っただけで、小さなお店にたくさん出会うことができます。
その中の1軒「sada」さんはオシャレなセレクト雑貨が並ぶお店。こちらで素敵なお土産も見つけましたよ。
あかぎ児童遊園」
また住宅地を進んでいくと、公園に続く路地を発見。
「あかぎ児童遊園」では、ゾウが2頭連なった滑り台が私たちを迎えてくれました。少し入り組んだ場所にあるこの公園は、子ども達にとっては秘密の楽園かもしれません。さらに進んで行くと、ベビーカーを押す女性とバッタリ。神楽坂に住んで3年だというこの女性は「外食にも困らないし、スーパーや薬局もあって住みやすい」とこの街の魅力を教えてくれました。現在は賃貸にお住まいですが、神楽坂に家を買うお話も出ているそうです。散歩だけでも住んでも楽しい、神楽坂散策でした。
奥渋谷
まさに変わりつつある「奥渋谷」
渋谷の雑踏を抜けて小田急線代々木八幡駅にずんずん向かう途中にあるエリア、奥渋谷。住吉さんにとっては、元職場である某放送局のおひざ元でもあります。散歩中は元同僚の方との再会もありましたよ。
新しいお店がたくさん並ぶ奥渋谷では、住吉さんも知らなかったという1軒にお邪魔しました。
奥渋谷
「OL(オール)」さんは、スカンジナビア語で“ビール”を意味する店名を持つ、クラフトビールのお店です。3月にオープンしたこちらのお店は、 ノルウェーからの海外進出一号店として話題になったカフェ「Fuglen」(こちらも奥渋谷にあります!)の姉妹店だそう。
こちらのスタッフさんに奥渋谷について尋ねると、「渋谷よりもローカル。週末には観光客も多く、いろんな人がいて面白いですね」とのこと。ご自身も奥渋谷で食事することがあるそうですが、 観光客から地元の皆さんまで幅広く開放された街になりつつあるようです。
2015年の取材レポートはこちら

2015年取材レポートをご紹介

荻窪・清澄白河・品川浦

荻窪
住んでいる人には“住みよしさん”な荻窪
荻窪の南口仲通り商店街にある『竹中書店』にお邪魔しました。専門的な学術書を扱う古書店で、三代目の竹中和雄さんと奥様の菊栄さんが経営しています。荻窪の街について伺ったところ、菊栄さんは、「住んでいる人が、地に足が付いている街」と教えてくださいました。それに対し和雄さんは「住んでいる人には“住みよしさん”だよ」と笑顔でおっしゃっていました。荻窪は、井伏鱒二や太宰治、与謝野晶子といった作家も多く住んでいたことから文化の香りのする街でもあります。さらに、音楽評論家の大田黒元雄さんのご自宅だった「大田黒公園」、角川書店の創業者である角川源義の屋敷跡の「角川庭園」もオススメ!
清澄白河
一度離れても戻ってきたい街、清澄白河
築50年の倉庫とアパートをリノベーションした「fukadaso」に入っている『リカシツ』に寄り道。実験器具を大学病院や研究室に卸している関谷理化のアンテナショップというだけって、店内にはビーカーやフラスコなど、“ホンモノ”が並んでいます。スタッフの関谷恵子さんに清澄白河の街について伺ったところ、「お花屋さんやコーヒー屋さんなど、清澄白河で何かやりたい!清澄白河を盛り上げていこう!と運動している若者が多くいる」とのこと。 また、「一度、離れても、戻ってきたいと思える街なんじゃないですかね?」とお話しくださいました。他にも、深川江戸資料館、清澄庭園、深川のワインが飲めるという新スポット「フジマル醸造所」も要チェック★
品川浦
夕暮れ時、屋形船の並ぶ品川浦
品川浦の船戸留り付近をお散歩。夕暮れ時、屋形船屋の方々は出港の準備に大忙し。八ツ山通りで夕涼みをしていた井田屋まりこさんは「東海道品川宿、昔は賑やかだったんですよ」とお話しくださいました。井田屋さんに教えていただいた「鯨塚」と「利田神社」にお参り。寛政十年、品川沖に鯨が迷い込んだことから、神社の近くには鯨のオブジェが建てられていました。穴場スポットは、民家の2階にある「クロモンカフェ」。靴を脱いであがる、誰かの家にお邪魔しているような雰囲気の店。オーナーも北品川をこよなく愛しているそうなのでお話しを聞くのもいいかもしれません。こちらは「散歩の達人」元編集長の山口昌彦さんの御墨付き♪

メッセージ・プレゼント応募

クオカード2,000円分と住吉美紀さんが散歩で買ってきたお土産をセットにして15名様にプレゼント!

「東京のオススメの街」募集中

東京の好きな街、住んでみたい街、おススメのお店、行きつけのお店、何でも構いません!

プレゼント当選者発表

商品は近日中に発送いたします

  • 杉並区
  • ラジオネーム TPさん
  • (女性)
  • 江東区
  • ラジオネーム 満腹笑顔さん
  • (女性)
  • 町田市
  • ラジオネーム はじめのパパさん
  • (男性)
  • 八王子市
  • ラジオネーム りんごパセリさん
  • (女性)
  • 品川区
  • ラジオネーム ダレセラさん
  • (男性)
  • 江戸川区
  • ラジオネーム OGMさん
  • (女性)
  • 東村山市
  • ラジオネーム ヨラフさん
  • (男性)
  • 世田谷区
  • ラジオネーム グレーと黄色の組み合わせが好きさん
  • (女性)
  • 市川市
  • ラジオネーム あたふたさん
  • (女性)
  • 武蔵野市
  • ラジオネーム ちゃっこさん
  • (女性)
  • 横浜市
  • ラジオネーム 三度の飯が好きさん
  • (女性)
  • 江戸川区
  • ラジオネーム まきまきりんさん
  • (女性)
  • 府中市
  • ラジオネーム ちゃとらんさん
  • (男性)
  • さいたま市
  • ラジオネーム かわさきこうのさん
  • (女性)
  • 練馬区
  • ラジオネーム ぶどうの種さん
  • (女性)