DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
今週一週間はSP企画、【独裁者のメカニズム〜民主主義は限界に達しているか】をお送りします。
今年1月、ヒトラーの著書『我が闘争』がドイツ国内で再版されるなど、世界中で「独裁者」再検証の機運が高まっていますが、それはなぜなのか?
「独裁者」はどのようにして作られ、作らないためにはどうしたらいいのか?
そのメカニズムを通して、民主主義、選挙の意味を考えます。

去年出版された「ヒトラーの共犯者」(原書房)、「ナチスの楽園」(新潮社)をはじめ、ここ数年、ヒトラーやナチズムの関連本の出版が相次いでいます。
相次ぐヒトラーを研究する書籍の刊行。なぜ今、ヒトラーなのか?
(2016/2/15 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ