DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
「日本の自殺」では、繁栄、豊かさを極めた国家の傾向として、労働を忘れ消費と娯楽レジャーに明け暮れる市民が出現すると“予言”。
そして市民権の名において「救済」と「保障」を要求するようになり、無償の供給を受け、権利を主張するが責任や義務を負うことを忘れた市民は、やがて道徳的退廃した「遊民化」していくとのことですが…。

少子高齢化の今の日本は、どの世代も「社会保障」を不安視し「要求」しています。
「日本の自殺」が指摘する、「福祉国家は人間と社会を堕落させる」は本当なのでしょうか?
(2012/2/20 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ