DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
先日、大学をドロップアウトした19歳のデザイナー、Sahil Lavingiaが単身で立ち上げた「Gumroad」というウェブサービスが、110万ドルのシード資金の投資を受けたというニュースがシリコンバレーに衝撃を与えました。

GumroadはFacebook、Twitterを利用してサインし、ブログ記事、Instagramの写真など、デジタルコンテンツを誰でも簡単にネット上で販売できてしまうサービス。
あるTVインタビューでSahil Lavingiaは

「ストア・モデルはもう時代遅れ。誰もが自分のフォロワー、ページのファンにTwitterやFacebookで直接呼びかけることができる。しかし今まではファンに対してコンテンツを直接販売するチャンネルが整備されていなかった」

と述べています。

ポスト・ザッカーバーグとも言われるSahil LavingiaはITで世界をどう変えるのでしょうか?
(2012/2/27 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ