DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
野田政権が復興庁の発足を機に、宮城、岩手両県で発生した
震災がれきの広域処理キャンペーンを一段と強力に推進し始めました。

野田総理は、がれきについて「安全ながれきを全国で分かち合って処理する広域処理が
不可欠だ」と話しています。
旗振り役の環境省は「がれきは安全」「復興の足かせになっている」と受け入れを
迫っているが、がれきは本当に安全で、なおかつ復興の足かせになっているのでしょうか?
専門家の中には「被災地に何度も足を運んでいるが『瓦礫があるから復興が進まない』という話は
聞かない」という意見もあります。
賛否分かれる「がれき受け入れ問題」、
果たして「被災地支援」となるのか、それとも「放射能汚染物の拡散」か…、
細野豪志・原発担当大臣に現状をうかがいます。


※予定しておりました「『強いリーダー』不要論」は後日改めて放送いたします。ご了承下さい。
(2012/2/27 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ