DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
“冒険”できないテレビ番組、ネットによる炎上、さらには就活未完による自殺。
そこら中に蔓延する「失敗してはいけない」という空気。
今、レオナルド・ディカプリオ主演の『華麗なるギャッツビー』が公開中です。
原作はフィッツジェラルドの『グレート・ギャッツビー』。
成蹊大学教授(日本フィッツジェラルド協会前会長)宮脇俊文氏は
フィッツジェラルドの魅力をこう語ります。
「1930年代後半に書いたエッセイでは“人生とは崩壊のプロセスである”と書き、
また自分を「失敗の権威」、ヘミングウェイを「成功の権威」と呼んだりしていますが、僕はむしろ、彼が自分の弱さとしっかり向き合っていたところに感銘を受けますね」
まさに失敗してはいけない空気がただよう今こそ、フィッツジェラルドを読むべきではないか。
“失敗の権威”フィッツジェラルドから学ぶ失敗のすすめとは?
(2013/7/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ