DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
福島第一原発事故から3年。東京電力福島第1原発事故で、安全性が確認されたのに農水産物が売れない「風評被害」がいまだ課題となっています。
福島県は、全国でも有数の農業県として、県内はもとより首都圏など県外消費地への重要な食料供給の役割を担ってきました。
そんな中、原発事故後に、汚染されていない安全でおいしい米作りを目指す人々を
追ったドキュメンタリー映画「天に栄える村」が農家の苦悩を描き出し、反響を呼んでいます。
安全性が確認されても、農水産物が売れないという現実。
そんな中で放射能ゼロの安全かつおいしい米を作ることは並大抵のことではありません。
風評被害に苦しみながら農業の復興につとめる人々の実情とは?
「天に栄える村」監督・プロデューサーの原村政樹氏にお話をうかがいます。
(2014/3/17 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ