DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
高齢者の貧困問題が深刻化しつつあります。多くのメディアで高齢者の貧困が取り上げられる中、「下流老人」という新たな言葉も生まれました。
下流老人とは、NPOほっとプラス代表理事・聖学院大学客員准教授の藤田孝典氏が作った造語であり、「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」と定義しています(藤田孝典『下流老人ー一億総老後崩壊の衝撃ー』朝日新聞出版)。
下流老人とは文字通り、普通に暮らすことができない下流の生活を強いられている老人のこと。

誰しもに訪れうる高齢者の貧困、下流老人の傾向と対策とは?
(2015/5/18 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ