DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
東日本大震災からの復興や経済成長の回復に向けて、政策課題が山積の中、政府が重要政策を統括する司令塔と位置づける「国家戦略会議」の設置を閣議決定しました。
メンバーは、野田首相を議長に、主要閣僚、日銀総裁、有識者、財界人、労組代表。
また、これに伴い、新成長戦略実現会議など18の会議が廃止になっています。

これまで、民主党政権では、類似した会議が複数作られ、バラバラに議論が行われていました。これについては、政策決定過程が不透明で、責任の所在も不明確、等の批判もありましたが、「国家戦略会議」の設置によって、こうした問題は改善されるのでしょうか?
お決まりの官僚支配に陥らず、政治主導で会議を進めることができるのか、考察します。
(2011/10/28 UPDATE)
火曜日
日本橋学館大学がホームページで公開した授業のカリキュラム内容が話題になっています。
英語は「アルファベットの書き方・読み方」、数学は「円の面積」など、とても大学生の勉強内容とは思えないもので、一部週刊誌が「本当にあった『バカ田大学』」などと報じる騒ぎになりました。
こうした騒動に対し、日本橋学館大学の横山学長は「表面だけをとらえてバカにするのは簡単ですが、これが日本の教育の縮図と考えれば、決して笑ってばかりもいられないはず」と反論。
「バカ田大学」騒動を通し、大学生の基礎学力低下の原因、現状を打破する方策を考察します。
(2011/10/21 UPDATE)
火曜日
スペシャルウィーク2日目のこの日、取り上げるのは、
グーグル・検索で情報変革を起こしたセルゲイ・ブリンです。
世界中を魅了するグーグルの魅力とは?
(2011/10/14 UPDATE)
火曜日
東日本大震災で大打撃を受けた日本の漁業。
しかし、震災前からすでに日本の漁業は存亡の危機に直面していたのだとか。
1949年のピーク時には109万人に達した漁業就業者は、2008年には5分の1の22万人まで激減。
その背景には、政策のお粗末さと、産業として自立できない経営感覚の欠如、そして、新規参入しにくい水産ムラの慣習や体質があると言われていますが…。
このまま放置しておくと、日本の食卓から国産の魚が消える日がやってくるかもしれません。
日本の漁業の厳しい現状を打開する方策を考えます。
(2011/10/7 UPDATE)
火曜日
松下政経塾出身の野田総理。野田総理だけでなく、松下幸之助の遺志は政党の枠を超えて松下政経塾出身の政治家たちに受け継がれています。
松下幸之助は「カメレオンは周囲の環境に合わせて自分の色を変える」と国際情勢の変化に合わせて柔軟に対応する戦術も説いていました。
鳩山以降3代の民主党政権でも野田の政策は内政、外交を問わず自民党に最も近いと言われる野田総理はドジョウではなく、周囲の色に合わせて自分の色を変えるカメレオンなのかもしれません。
さらに松下幸之助が掲げていたのが「無税国家論」。
教え子である野田総理は増税をしようとしていますが、幸之助が唱えた21世紀中の無税化。本当に実現可能なのでしょうか?
(2011/10/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ