DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
白川日銀総裁が「最大のリスク」と懸念する欧州の債務危機。
これが「21世紀型」世界恐慌に繋がれば、リーマン・ショックを越える30年以上の世界同時不況になるといいます。

依然として収束する気配を見せない、欧州の債務危機。
ユーロを皮切りに国家破綻レースの1番手が日本なのでは、という懸念もある中、日本の実体経済にどんな影響があるのか?日本も国債暴落で国家破綻してしまうのか?
世界恐慌による国民生活の未来をシミュレーションします。
(2012/1/30 UPDATE)
木曜日
(代演:「ウェブはバカと暇人のもの」著者/編集者/プランナー・中川淳一郎さん)

グルメサイト「食べログ」で発覚した、不正業者による順位操作の「やらせ」。
この不正業者が行った行為は、ネットを中心に「ステマ」と呼ばれているのを、あなたはご存知でしょうか?

ステマとは、「ステルスマーケティング」の略称で、「宣伝であることを明示せず、宣伝行為を行うこと」を意味する言葉。
具体的には、ブロガーや芸能人が企業や広告代理店から依頼を受け、自身のブログなどに「この美容クリーム、ものすごく効果あるの!」と商品を紹介するような記事を書くことが挙げられます。
ネット上では以前から使われていた言葉ですが、今回の「食べログ」をめぐる騒動で広く知られるようになりました。

食べログ騒動を発端に問題視されている「ステマ」。
違法ではないのでしょうか?
ステマが消費に及ぼす影響と、ステマに対する法的規制の必要性を考えます。
(2012/1/22 UPDATE)
木曜日
平日25時台の深夜アニメとは思えないヒットの数々を生みだし、社会現象となっている『けいおん!』。
昨年12月3日から公開された劇場版は、興収10億円を超えるほどの人気。
女子高の軽音楽部を舞台にしたこの作品は、2000年代半ば以降に登場した「日常系」「空気系」に属すると言われ、登場人物たちの日常を特に盛り上げることなく描いているのが最大の特徴と言われています。
日常を淡々と描くだけのアニメが、今なぜこれほどまでに支持されているのでしょうか?
評論家や批評家が「時間が流れない、女の子だけの空間」「終わりなき日常」と分析する『けいおん!』が支持される今の空気を考えます。
(2012/1/15 UPDATE)
木曜日
動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴと角川グループホールディングスが、電子書籍に関する新たなサービスをスタート。
角川グループのサイト「BOOK☆WALKER」で電子書籍を買うと、「ニコニコ静画」というサイトにその感想を投稿したり、他人の投稿を参照しながら作品を読んだりできるというものです。いわば、ニコニコ動画の電子書籍版。
新たな読書の形として注目されている「ソーシャル・リーディング」は、若者の読書離れを食い止めることができるのか、その可能性を探ります。
(2012/1/8 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ