DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
スマートフォン上でメッセージの送受信や無料通話ができるアプリ「LINE」が、
この1年で急速にユーザー数を伸ばし、注目を集めています。
今やLINEは日本だけでなく、中東や東南アジアなどアジア市場を中心に広がりを見せ、
8月17日には世界で5500万ユーザーを突破。
LINEが注目されるのは、その急成長ぶりにあります。
2011年6月に登場し、1年2カ月経たずに5500万人もの会員を獲得したのは、ネットサービスの中でも異例。
急成長の理由は何なのか?そして、メッセージアプリは今後、どんな躍進を見せるのでしょか?
(2012/9/24 UPDATE)
火曜日
スマートフォンの世界シェア1位の座を競っているアメリカのアップルと
韓国のサムスン電子が、特許をめぐって激しい訴訟合戦を繰り広げるその陰で、
合計しても6%に満たない低シェアにあえぐ日本勢の存在感は薄くなる一方です。
そこには日本独自の通信会社主導による独自仕様の開発が中心で、海外市場を積極的に攻める姿勢に欠けていたという背景が…。
日本のスマホ市場にある構造的問題点を浮き彫りにするとともに、
今後、巻き返しを図るための方策を考察します。
(2012/9/17 UPDATE)
火曜日
不況を背景に職場は緊張感が高まり、個々の成果が厳しく求められます。
連帯感は薄れ、ドライな人間関係が生まれ、机を並べていても同僚とのつながりをいまひとつ実感できない…。そんな社員のことを「無縁社員」と呼ぶそうです。
ある調査によると「職場で孤独を感じるか」という質問に3割弱が「よくある」「ときどきある」と答えました。
就活中の大学生に求めるのは「コミュニケーション能力」という企業が増えています。
つまり「コミュニケーション能力の高い」新卒社員ばかり採用されているにもかかわらず、なぜ誰とも話さずに一日を終える、誰ともコミュニケーションを取らない社員が増えているのでしょうか?
(2012/9/10 UPDATE)
火曜日
シャープの経営危機懸念が一気に高まっています。
2012年3月期の決算で過去最悪となる3900億円の最終赤字を計上した前期に続き、
今期も主力事業の液晶テレビ「AQUOS」や太陽電池の赤字に歯止めがかからず、
2013年3月期の最終赤字が2500億円に上る予想を発表。
同業であるパナソニック、ソニーもかなり厳しい状況に追い込まれており、
日本の家電メーカーの凋落ぶりが鮮明化しています。
なぜ、日の丸家電は“つまらないもの”ばかり製産するようになったのか?
日の丸家電が生き残る道はどこにあるのか?
(2012/9/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ