DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日

<※WEBラジオでお聞きの方へ>
機材トラブルのため18時台と19時台の放送の一部をお聴きいただくことができません。
ご了承ください。


海外出張のため上杉さんはお休み。
代演のWEDGE編集長・大江紀洋さんとお届けします。

アベノミクス第三の矢となる成長戦略では、安倍総理は農業政策や医療、環境技術とともに、
「クールジャパン」を挙げています。

3月4日に行なわれたクールジャパン推進会議で、
安倍総理は、「安倍内閣における重要な政策的課題のひとつ」として、
クールジャパンを売り出していくことを明言。
売り出すための基金として、来年度予算から500億円を出資し、6月の設立を目指しています。

ドラマをはじめとする韓国のコンテンツは政府の後押しが大きいですが、
一方、日本のコンテンツは海外マーケットでの影が薄い…

アニメやマンガは、「Japan Expo」というイベントが開かれ、
ヨーロッパ圏を中心に人気を集めているが、ビジネスとしての結果は伴っているのでしょうか?
どうも日本は、コンテンツそのものではなく、“売り方が下手”なのでは…?

日本のコンテンツを“売る”ために足りないものは、どのようなものなのかを検証します。
(2013/3/25 UPDATE)
水曜日
解禁を待望する声がある一方で、有利不利が生じるとの懸念の声もある、ネット選挙運動。
その懸念を振り払うかもしれないのが、ナベタくん(仮名)という無名の青年がブログに載せている、「衆議院選挙東京第25区の候補者に会って質問できるか やってみた」という動画。
内容は、ナベタくんが、自分の選挙区の候補者たちのところに出かけて質問をするところを自分で撮影したドキュメンタリー。彼は「見たまま、聞いたまま」をそのまま記録します。
こうした、ナベタくんの活動について、ナベタくんを昔の教え子だと言う、批評家の大塚英志は「ナベタくんはこの国の選挙に一つの可能性を示した」と評価。
ナベタくんの活動を通し、ネット選挙運動のあるべき姿を考えます。
(2013/3/18 UPDATE)
水曜日
▼「SMILE TO HEART希望の牧場プロジェクト」
福島県双葉郡浪江町、福島第一原発から14km地点に位置する「希望の牧場・ふくしま」。
原発から半径20km圏内が警戒区域に設定されるなか、区域内に取り残された家畜を生かす道を探るべく、350頭を超える牛を飼育しています。
国の方針は「区域内の家畜は殺処分」。しかし、牧場はこれを拒否し続けています。
「希望の牧場・ふくしま」から見えてくる“2年前の不都合な真実”とは?
(2013/3/11 UPDATE)
水曜日
東京電力福島第1原発事故の影響を調べる福島県民健康管理調査検討会が2月13日、
福島市で開かれ、18歳以下の子どもを対象に平成23年度に実施した
甲状腺検査の第2次検査の結果が発表されました。
それによると、甲状腺がんと診断された子どもが新たに2人、
甲状腺がんの疑いの子どもが7人あることがわかりました。
これまでの発表と合わせると、がんが3人、疑いが7人、
合計10人の子どもの甲状腺に重大な異常が見つかったことになります。

私たちは、この小さく報じられた重大なニュースを、どう受け止めるべきなのか。

原発事故からもうすぐ2年。
『DAYS JAPAN』や『マガジン9』にコラムを連載している芸人おしどり・マコさんをゲストにお迎えし、
いま改めて子どもたちの未来を考えます。

(2013/3/4 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ