DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
元NHKアナウンサーの堀潤氏が立ちあげた市民投稿型映像ニュースサイト「8bitNews」。
サイトの理念にはこんなことが書かれている。
「だれもが自由にマスメディアを使って 発信できる権利をこの国に根付かせる」という壮大な理念を掲げる一方で、早くも運営について疑問の声が上がっています。
ネットニュース編集長の中川淳一郎氏をお迎えして、「市民ジャーナリズム」の限界と未来を考えます。
(2013/5/27 UPDATE)
火曜日
ネット解禁法案が成立し、7月の参院選からネット上での選挙運動がスタートします。
政党や候補者だけでなく、ネットユーザーの関心も高いが、他人にメールを転送できない、
ハンドルネームは使えないなど、使い勝手はあまりよくはありません。
原則自由な外国と比べて、なぜ日本の選挙運動はこんなに規制されているのか考えます。
(2013/5/20 UPDATE)
火曜日
数々の難関を突破し、せっかく念願の“就職”を果たしたものの、3年未満で辞めてしまう新社会人。
就職情報サイトには中途採用、第2新卒を募集する会社が多々ありますが、3年未満で辞めた社員は「即戦力」と言えるのか…?
人材総合サービスのクレスコ株式会社代表取締役の中尾英明氏は
「即戦力が取りづらい時代」だとし、知り合いの優秀な人材を紹介する「社員紹介制度」の必要性を説きます。
特に優秀な人材が採りにくい現状や質の低下が叫ばれている現状。
「社員紹介制度」は転職マーケットを活性化させる一手となりうるのでしょうか?
(2013/5/13 UPDATE)
火曜日
西内啓さんの著書、『統計学が最強の学問である』が20万部を超える売れ行きとなっています。
大量のデータが溢れる現代社会において、さまざまな事象を数字で捉え、本質を導き出す統計学という手法、あるいは統計的な思考法は、あらゆる分野で使える汎用的に使える武器であり、すべてのビジネスマンにとって必須のスキルとなっているようなのですが、なぜ今、統計学が支持されているのか。
統計学は最強の学問と言い切れるものなのでしょうか。
(2013/5/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ