DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
他の有料アプリと比べて比較的高価な辞書アプリ。
そんな中、26万2500語を収録したiOS向け辞書アプリ「大辞泉」がApp Storeで公開され、話題を呼んでいます。
注目されるのは、「高機能なのに無料」としながらも、ソーシャルゲーム型の課金システムを有しているところ。
辞書アプリのソーシャルゲーム化は吉と出るか?凶と出るか?
(2013/5/27 UPDATE)
木曜日
日本の格差問題も英米に比べればまだまだ。そう考える人は多いでしょう。
しかし、ハーバード大学のマルガリータ・エステベス・アベ教授は、福祉機能で米国に劣り、雇用環境で欧州以下の日本こそが、先進国で一番冷たい格差社会であると警鐘を鳴らしています
今の時代の勝ち組、負け組とは何なのか考えます。
(2013/5/20 UPDATE)
木曜日
4月29日からGoogleのパーソナルアシスタント機能「Google Now」が
AppleのiPhoneでも利用できるようになりました。
Google Nowは、Googleの各種のオンラインサービスと連係し、ユーザーがその時々に必要としている情報を「カード」形式でタイミングよくポップアップ表示。
「Google Now」や「Siri」はユーザーが最低限の行動で、必要な情報を与えてくれるため、
パーソナルアシスタント機能、秘書機能と呼ばれます。
Siri、Gunosy、smart newsで注目される検索せずとも必要な情報を提供してくれる「検索の向こう側」を行くサービス。
今後、 欲しい情報は「検索せずに」手に入れることができる時代がやって来るのか?
「検索の次なる進化」へと導くサービスはどう変わっていくのか考えます。
(2013/5/13 UPDATE)
木曜日
140文字で自分の経歴を大いに売り込む「ツイッター履歴書」がアメリカで注目を浴びています。
「ツイッター」と「レジュメ」を組み合わせた「twesume」(ツイッター履歴書)という単語は2011年にアメリカのソーシャルメディアサイト「マッシャブル」に登場し、脚光を浴びました。
SNSに強い求職者があこがれの仕事に就くには、
ツイッター履歴書が最善の方法だと説く声もあるようですが、果たして?
また、日本においても今後、ツイッターをはじめとするSNSが
履歴書代わりになる日は来るのでしょうか?
(2013/5/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ