DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
自民党の圧勝に終わった、参院選。
民主党をはじめ、野党は軒並み惨敗。そのためか、「小党ばかりの野党が強大な自民にチェック機能を果たすのは難しい」と懸念の声もあがっています。
そんな今だからこそ、注目すべき団体があります。7月3日に設立が発表された「万年野党」。「政府・国会の政策活動の監視」を目的としたNPO法人で、正式名称は「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」。会長は田原総一朗氏。
「万年野党」の活動から、野党が果たすべき役割を考えます。
(2013/7/29 UPDATE)
火曜日
漁獲量減少により高騰するウナギ。次はマグロが危ないのだとか。
WEDGE大江編集長にお話をうかがいます。
(2013/7/22 UPDATE)
火曜日
パソコンのファイル共有ソフト「ウィニー」開発者の金子勇(かねこ・いさむ)氏が6日、
病気のため死去しました。42歳でした。
誰もが一度はその名を耳にしたことがあるかもしれない「ウィニー」。開発者の逝去に関して、多くの著名人からブロガーまでが哀悼の意を表しています。
天才と呼ばれるウィニー開発者の偉業とは?
金子氏が築き上げた功績を私たちはどのように受け継ぎ、支え、発展させるべきか?
(2013/7/15 UPDATE)
火曜日
21日投開票の参院選から解禁されるインターネットを使った選挙活動、いわゆる「ネット選挙」。これによって、政党や候補者は公示後もホームページやブログの更新、フェイスブックや、ツイッターでの発信が可能になりました。各政党、候補者はネットで様々な試みを実施しています。
一見、盛り上がっているかのように見えるネット選挙。
迷走する現場と、実は“効果薄”という現実に迫ります。
(2013/7/8 UPDATE)
火曜日
国際連合食糧農業機関(FAO)がまとめた「Future Prospect for food and feed security
(食糧・飼料保障の展望)」では、昆虫食の可能性に言及したことが注目されました。
この報告は文面通り、“食糧危機を救うために、人間はムシを食べなければならない”と
解釈され、ネットで“混沌とした未来だ”として話題に。メディアの報道でも「昆虫を食べよう=FAOが報告書」(Reuters)といった興味本位の報道が目立ちました。
しかし、真実はどうやら違うらしいのですが…。
食糧安全保障に対する解決策の一つ「昆虫食」。その提言を正しく理解し、その可能性を考えます。
(2013/7/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ