DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
各金融機関で、少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)の予約が活況です。 
NISA(ニーサ)とは、2014年1月からスタートする新たな非課税制度。年間100万円までの投資から生じる譲渡益や配当が5年間非課税となります。
予約が活況にも関わらず、23日付の日経新聞電子版は『ただしNISAには意識的に
埋め込まれた「ある制度上の欠点」がある』と報じました。なぜ欠点が作られたのか。
非課税というメリットだけ一人歩きするNISA。
そのデメリットとそこから見えてくる投資業界の膿とは?
(2013/9/30 UPDATE)
木曜日
飯舘村や川内村の現状、帰村宣言と村民の想い、放射能測定器が示す今の数値は・・・?
(2013/9/23 UPDATE)
木曜日
アマゾン・ドットコムが、デジタルコンテンツの販売において、「マッチブック(MatchBook)」と呼ばれるサービスを今年10月に始めると発表した。
これは同社で印刷書籍を購入した顧客に、同じタイトルの電子書籍を割安の価格で販売するというもの。価格は2.99ドル、1.99ドル、99セント、あるいは無料のいずれかで、当初1万種類のタイトルを用意し、順次増やしていくといいます。
さらに、対象となる書籍には過去に購入したものを含むという試みも。
紙の書籍に、無料あるいは割安電子書籍がついてくるサービスが導入されたならば…日本の電子書籍市場に活力を与えてくれるものとなるのか。その可能性を考えます。
(2013/9/16 UPDATE)
木曜日
フェイスブックがこの秋、テレビCM型の動画広告を始める予定との報道がありました。
それにによると、フェイスブックが計画中のビデオ広告は15秒程度の長さで、ニュース・フィードの途中に挿入されるとのこと。
フェイスブックだけではありません。グーグルは以前から、人気のあるユーチューブ・クリエーターを資金的に援助し、動画広告を載せることにつなげるなど、フェイスブックと同じような試みをさらにしたたかに行っています。
足踏みするテレビ広告を尻目に、巨大IT企業の試みは、広告のあり方を変えてしまうのか…。
広告効果の指標という課題さえ解決されれば、ネットが巨大広告媒体となってしまうのか…。
(2013/9/9 UPDATE)
木曜日
働き盛りとされる30代や40代で「仕事にやりがいを感じられない」という人が
半数近くに上り、ほかの世代より割合が高いことが東京の社団法人「日本能率協会」の調査で分かりました。
この中で「仕事にやりがいを感じない」と答えた人は全体の41.6%でしたが、
年齢層別に見ると30代で46.6%、40代で45.2%とほかの世代より
4ポイントから5ポイント高くなっています。
仕事にやりがいは必要なのか?仕事にやりがいを見つける生き方は素晴らしいのか?
「やりがい」という概念を通し、仕事の意味を考えます。
(2013/9/2 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ