DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
昨年12月、東京・市ケ谷の法政大で、聖地巡礼などの現象を考察する
「第1回コンテンツツーリズム学会研究発表大会」が開かれました。
「コンテンツツーリズム」とはアニメをはじめ小説やドラマ、映画などの著作物(コンテンツ)に関心を抱いたファンが、その舞台を訪ねる観光行動(ツーリズム)を指します。
平成19年放映のアニメ「らき☆すた」に登場する神社のモデルとなった鷲宮神社を持つ埼玉県鷲宮町の成功が、地方で多く見られる「聖地巡礼」ブームのきっかけとされます。
漫画、アニメの「聖地巡礼」を観光概念として、地方はどのように活かすべきか、その未来を考えます。
(2014/1/27 UPDATE)
木曜日
米フォーチュン誌の「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー2013」で1位に輝き、米The Atlantic誌の「21世紀最高の発明家」にも選ばれ、アメリカ大統領以上に世界中がいま注目する人物、イーロン・マスク。
「スティーブ・ジョブズを超える男」とも呼ばれ、宇宙ロケット、電機自動車、そして太陽光発電。この三つの先端産業で革命を起こそうと挑んでいる異色の経営者です。
彼の野望が、野望のまま終わるのか、それとも人類の歴史を変えるのか。
イーロン・マスクは人類にどのような未来をもたらそうとしているのか。その人物像に迫ります。
(2014/1/20 UPDATE)
木曜日
男性のみならず、女性までもの「毛」に関する悩みを解決するスカルプDでおなじみの
アンファー。誰もが一度はテレビCMやインターネットでその名前を目にしたことがあるかもしれません。
そのスカルプDのCMに最近、誰もが知る芸人に交じって、比較的地味な眼鏡のヒカキンという名の青年が意味ありげに出演しています。
このヒカキンという青年は、YouTubeに自作の動画をアップしている人、いわゆるYouTuber(ユーチューバー)。
人気YouTuberがテレビCMの出演、その意味とは?テレビとネットの関係性のどのような点にどのような影響をもたらすのでしょうか…。
(2014/1/13 UPDATE)
木曜日
子どもから大人まで、学校や職場でいじめをし、電車に乗れば座席を陣取り、大きな声で、携帯で通話……。こんな状況を背景に、「道徳」という授業の教科化が叫ばれ、ついには実現することとなりました。
文科省は中央教育審議会の議論を経て早ければ平成27年度にも教科化する方針。
「道徳の常識」を疑うことを通して、現代社会に必要な道徳とは何かを考えます。
(2014/1/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ