DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
消費税増税前に新築マンションが売れる一方、リフォーム・リノベーション
された中古住宅にも注目が集まっています。若い世代の中古住宅に対する価値観に変化がみられると言われますが、実際に中古住宅の買取・販売を手がける企業は、今の動向をどう見ているのか?
中古住宅業界における消費税の影響、中古住宅の果たす役割について考えます。
(2014/3/31 UPDATE)
月曜日
ゴーストライター作曲問題で渦中の佐村河内守さんが記者会見を開いた日、実業家の堀江貴文さんにも“ゴーストライター”疑惑が浮上しました。
問題となっているのは、堀江氏の著書として徳間書店から2010年と11年にそれぞれ発売された小説「拝金」と「成金」。
2冊の表紙のイラストを描いた漫画家の佐藤秀峰さんが7日、自身のブログで「(“拝金”は)堀江さんが文章を書いているかのようなイメージがあるが、実際には堀江さんは文章を書いていない」と暴露。
「成金」については「代筆の事実を知りながらカバーイラストを執筆した」と明かしました。
突如、浮上したホリエモンのゴーストライター疑惑。
これをきっかけに、ゴーストライターの是非をめぐる議論がネット上で巻き起こっています。
出版業界におけるゴーストライターの実情、そしてゴーストライターが果たしている役割とは?ゴーストライターを引き受けているというライターの神田憲行さんにお話をうかがいます。
(2014/3/24 UPDATE)
月曜日
安倍晋三首相が2月12日の衆院予算委員会で、集団的自衛権行使の憲法解釈について、
「最高の責任者は私だ。政府答弁に私が責任を持って、その上で私たちは選挙で国民の審判を受ける。審判を受けるのは内閣法制局長官ではない。私だ」とういう国会答弁をしました。
憲法解釈の変更によって集団的自衛権を行使できるようにしようとしている安倍政権。
それによって、国家・国民の安全が脅かされることにはならないのでしょうか?
集団的自衛権の行使容認問題について、憲法解釈の重みをもっとも知る人物、元内閣法制局長官・阪田雅裕氏にお話をうかがいます。
(2014/3/17 UPDATE)
月曜日
スパリゾートハワイアンズなどを運営する常磐興産(本社・いわき市)は先月13日、
平成26年3月期第3・四半期(25年4月〜12月)決算を公表。ハワイアンズの日帰り・宿泊利用者とも東日本大震災前の水準を上回り、増収増益となりました。
ハワイアンズの日帰り利用者は116万1000人、宿泊利用者は35万1000。震災直前の23年3月期第3・四半期(22年4月〜12月)は日帰り113万人、宿泊27万人でした。
一方で、いわき市=ハワイアンセンターというイメージが先行し、ハワイ推しの復興に違和感を覚える声があります。いわき市出身で現在もいわき市で発信を続けるブロガーの小松理虔氏にお話をうかがいます。
(2014/3/10 UPDATE)
月曜日
3月23日投開票の出直し大阪市長選。東京都知事選などへの出馬で知られるスマイル党総裁のマック赤坂氏が出馬の意志を表しています。
毎回、何かに扮し、「スマイル!」と叫び、踊る政見放送が話題を呼びます。
なぜ、マック赤坂氏は奇矯なパフォーマンスを続けるのか?
マック赤坂氏が敗北しながらも挑戦し続けることにはどんな意味があるのか?
マック赤坂氏ら泡沫候補の姿を追った映画「立候補」で、2013年の毎日映画コンクール・ドキュメンタリー映画賞を受賞した藤岡利充監督にお話をうかがいます。
(2014/3/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ