DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
最終日の今夜は「21世紀の資本論」日本版の翻訳者である評論家の山形浩生さんにお話をうかがいます。
(2014/8/25 UPDATE)
木曜日
日本の社会問題となっているブラック企業。ブラック企業が多いとされる業種では人手不足の問題が生じているといいます。
そんななか、日本を代表する「ホワイト企業」のリーダーが惜しまれつつ、この世を去りました。
岐阜県の電気設備資材メーカー「未来工業」の創業者、山田昭男さん。
「未来工業」の就業時間は午前8時半から午後4時45分までで、残業は原則禁止。年間の休日は約140日もあって、定年は70歳。営業マンにはノルマもない。
創業者の山田昭男さんは、「社長の仕事は、社員を幸せにすること」と公言してはばからなかったようです。
様々な業種で労働力不足、賃金低下が指摘されている日本企業。その対極ともいえる「未来工業」の理念から学ぶべきこととは?
日本一のホワイト企業の理念を通し、これからの日本企業のあり方を考えます。
(2014/8/18 UPDATE)
木曜日
「東京はイスラム教というマイノリティが心地よく過ごせるよう努力をしている」と、インドのイスラム教徒向け情報サイト『ummid.com』が伝えました。
いくつかの大学の学食や、ホテル、レストランでハラル(イスラム教に乗っ取り、食べられるようにした食品)の食事を提供しているほか、100を超えるイスラム系協会があり、空港や企業などにある礼拝室のガイドツアーもあるといいます。
また、明確な数こそ把握できていないものの、日本にいるイスラム教徒は10万人をゆうに超えるとのこと。
なぜ日本では、ハラルに注目する企業が増えているのか?
良好な対日感情を持つと言われるイスラムの人々とどのように付き合えばいいのか?
(2014/8/11 UPDATE)
木曜日
インターネット上で特定サイトの検索順位を上げる「SEO(検索エンジン最適化)」。今、これに関するトラブルが急増しています。
国民生活センターに昨年度、寄せられた「SEO」の言葉を含む相談は、過去最多の356件。この5年で20倍に。都内のSEO対策会社には、2012年ごろから「高い契約料を払ったのに順位が上がらない」といった相談が急増しています。
こうした事態を受け、「SEOは卑怯な手段」「SEO自体が死語になっていく」との声も。
トラブルが急増し、存在意義が薄れゆく「SEO対策」。こうした事態をきっかけに、サイトの価値を上げることの意味を考えます。
(2014/8/4 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ