DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
大学生が「小学4年生の中村君」になりすまして立ち上げたサイト「どうして解散するんですか」が依然として波紋を広げています。
問題のサイトには、小学生を装って「しつもんです。ぼくにはさっぱり分かりません」などと衆院解散への疑問がつづられていましたが、あまりの出来栄えだったため、すぐに疑問の声が上がり、
先週土曜日、開設者のNPO法人「僕らの一歩が日本を変える」代表理事の大学生、青木大和さんがサイト上で「皆さんに嘘をつく形となり、本当に申し訳ありません」と謝罪文を掲載。

安倍総理まで批判した小4なりすまし政治キャンペーン。
世間知らずで羽目を外すのは若者の常で、余りに容赦なく非寛容という擁護派と、ネットやメディアの未来を考えて叱責・非難する声もあります。

今回の騒動が投げかけたものとは?

*予定していた内容を変更してお送りします。ご了承下さい。
(2014/11/24 UPDATE)
木曜日
先日、日本では「男らしさ」「女らしさ」を離れて自分や社会を見つめ直してみようと、山梨県富士吉田市の県立富士北稜高校で、有志生徒が男女で制服を交換して過ごす催しがありました。全校の約4割に当たる299人(男子117人、女子182人)が参加。
富士北稜高校は、授業の成果をもとに男女それぞれの価値観を尊重した学校づくりを目指すといいます。
制服やトイレ、体育の授業といった「男か女か」に分けられることが多い学校で、性的マイノリティの子供は、誰にも打ち明けられずに悩みを抱え、カミングアウトをめぐるいじめも深刻な問題に。
性的少数者の子供たちが置かれている現実と解決策について考えます。
(2014/11/17 UPDATE)
木曜日
JR東海が品川―名古屋間で2027年開業をめざすリニア中央新幹線について、太田昭宏国土交通相は、JR東海の建設計画を認可しました。総工費約9兆円の巨大事業は、国の基本計画決定から40年余を経て建設段階に入ります。
「夢の超特急」とうたわれるリニア中央新幹線計画。しかし、国民を置き去りにした事業計画だと異を唱える声も。
国民を置き去りにしているという負の側面を検証し、リニア新幹線建設の是非を考えます。
(2014/11/10 UPDATE)
木曜日
「社畜童謡」なるものをご存じでしょうか。サラリーマンやアルバイトが過酷な職場環境や我が身の悲哀を童謡のメロディーに託し、インターネット上に投稿した替え歌です。
たとえば…
▼減産 減産 不況がながいのね そうよ減収も ながいのよ(原曲:ぞうさん)
…というもの。徐々に反響が広がっている「社畜童謡」。
IT業界が多いとの指摘もあるが、そこから見えてくる日本の雇用の現実とは?
(2014/11/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ